大嶋建設興業スタッフブログ

2017-07-14 15:00:43.0 ウインドキャッチの効果

こんにちは!

 

暑い日々が続いてますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

家に帰ってきて、まず発する言葉は

 

熱暑いあせあせ

 

ではありませんか?

 

あわててエアコンにスイッチ、又はすべての窓を全開にする!

 

なんてよくある行動です。

 

しかし、そこに大きな間違いがあります。

 

まず家全体の窓を開けてしまうと、風の通りがなくなり無風状態になってしまいます。

 

どこの部屋、または部分に風を採りたいのか、風向きを考えて窓を開ける必要があります。

 

 

つい先日完成した住宅でも採用したウインドキャッチ窓。

 

とても風通りがよく、居心地が良かったです。

 

また換気量も共に増える為、湿気のこもりやすい浴室にもお勧めです。

 

 

南面にウィンドキャッチ窓を採用、浴室にも採用させていただきました。

 

 

 

図のように部屋の中を回転して空気が流れます。

 

 

 

夏の暑さは窓から74%も入ってくるのです。

 

窓の高断熱化、ガラスの高性能化により、暑さ軽減、エアコンの仕事を大きく減らす事が出来ます。

 

壁や外壁の断熱の前にまずは窓断熱です。

 

費用対効果も大きく、今では1DaYリフォームも可能です。 

 

熱中症の多くは住宅内で起きてます。

 

窓リフォームで夏を快適、健康、地球にやさしい暮らしをしませんか? 

 

なんでもご相談ください。

 

株式会社大嶋建設興業 

TEL 025-599-2523