JCVネット スマホ・パソコン教室 公式ブログ

スマホ・パソコン教室開催日程や、ワンポイント講座など。 いろいろな情報を皆様にお知らせします!

2012-05-26 21:14:34.0 便利なタブレットコンピューター!

この記事では、最近のインターネットの利活用についての話題を記事にて解説します!

今回は最近よく店頭に並ぶようになったタブレットコンピューターについてです。
検討されている方や、気になっている方も多いのではないでしょうか?

※こういうものです↓
786_133803277700.jpg

もちろんタブレットコンピューターもパソコン同様JCVネットの回線を使ってインターネットに接続する事ができます!

ただ、電波を使って無線でつながなければいけないので、何を用意すればいいのかとか、どうやってつなぐのかといった不安や疑問もあるかと思います。

ヘルプデスクでは、タブレットコンピューターやスマートフォンをご自宅のJCVネット回線につなぐためのアドバイスもしておりますので、お気軽にお問い合わせください。


それでは、タブレットコンピューターってどんなものか、すこし解説したいと思います。

■タブレットコンピューターの特徴
まずは特徴を挙げていきます!
検討されている方も、されてない方も、知らない方も、知らなくていいやっていう方もそう言わず、タブレットコンピューターの得意・不得意を良く理解して自分の使い方に合っているか考えてみましょう!

【軽量!】
一般的なパソコンが約1.5キログラム以上あるのに対して、一般的なタブレットコンピューターは約400~600グラムと非常に軽く作られています。
持ち運びもらくらくで手軽に扱えます。

【電池の持ちがいい】
これもまた一般的なパソコンが約1~2時間なのに対して、タブレットコンピューターは約5~9時間以上と電池が切れにくいのが特徴です。電池の残量をあまり気にしなくていいので、そういった点でも手軽です。
とても省電力に作られているのです。

【指先で操作できる】
基本的にタブレットコンピューターは指先ですいすいと操作できるので、マウス操作などが苦手でもウェブページなどを楽に見る事ができます。
反面、文字入力なども平らな画面上のキーボードで行わなければいけないので、打ちにくい場合もあるようです。

【パソコンと同じ事は出来ない】
軽量で省電力であるが故にパソコンほど計算能力が高くはないですし、操作方法の違いから細かい事は苦手です。何より、ソフトウェアの規格が違うのでパソコンのソフトはタブレットコンピューターでは使えません。
とはいえ、逆に考えればタブレットコンピューターにしかない特徴ある便利なソフトウェアもあるわけで、どちらも一長一短といえます。

言ってしまえば使いたい機能(ソフトウェア)があるか?ということになりますが、それを越えた手軽さがタブレットコンピューターにはあるわけなので、…悩みどころです。


■「Androidタブレット」と「iPad」
現在世の中に広く出回っているタブレットコンピューターには大きく分けて2つの種類のものがあります。
それは機械としての種類ではなく、その中の動作の基本になっているソフトウェアの種類によって分けられ、それぞれ使い勝手や画面の様子が異なります。

ひとつはグーグル社のAndroidOS(アンドロイドオーエス)、もう一つはアップル社のiOS(アイオーエス)です。

AndroidOSが入っているタブレットコンピューターを「Androidタブレット」、iOSが入っているタブレットコンピューターを「iPad(アイパッド)」と呼びます。ちなみに前者は一般名ですが、後者はアップル社しか搭載商品を販売していないため商品名となっています。
Androidタブレットは、各社が商品名をつけて販売しているのでアップル社の「iPad」以外のタブレットコンピューターは、商品名がどうあれ、ほとんどがAndroidタブレットとなっています。

※一部にパソコン用のWindowsを搭載した商品もあります。また、タブレットコンピューター用のWindowsも開発中で、近い将来搭載商品が販売されるかもしれません。


以上、細かい事を書いていくとキリがないのですが、タブレットコンピューターは今までのパソコンとは違った便利さを提供してくれます。
機会があれば実際に電気屋さんなどで触れてみてはいかがでしょうか?