shenghuoloveさんのブログ

2015/02/26 18:36焦点可調節レーザーポインター洗練なデザイン、輝くの銀色の外観

ブルーレーザー 懐中電灯 人気販売超高出力10000mwレーザーポインター

電灯のパワーはわりに大きくて、2本の16340電池は連続して20分ぐらいを使うことができて、使用者に電池を何本もご用赤色レーザーポインター赤 意するように提案していま す。 レーザーポインター懐中電灯のセット内容にペン先は含まれていません 頭部を回転して焦点を調節できます。 光線の最も細い所に移ったらタバコを急速に点すことができます 備考: 当社は現在五種類の色ー茶色、黒色、黄,色青色、赤色をご提供しておいて、ご自由に選択できる。この眩しい1wブルーレーザー懐中電灯の公式な効率は通常 1100-1200mwなので、いいコレクションである超強力青色レーザーポインター、1000mw以上同時に、娯楽や救済、指示などにも活躍できます。

同システムの構成は、レーザパワーメータ、2つの光フィルタからなり、これを使用して可視光と赤外光の異なる波 長出力を数量化する。パワーメータとフィルタはNISTで較正。レンズホルダによってレーザアライメントの再現性が保証されている。また、調整可能な開口 部はレーザ出力端付近のレーザ光を捉える。
Hadler氏によると、この計測システムは約2000ドルの市販のパーツを使って誰でも作製できるように設計されている。「メーカーが、NISTのよう な国家計測機関のトレーサビリティに依存することで、この設計を利用して超強力レーザーポインターからのパワーを正確に計測することは可能である」と同氏はコメント している。

http://clip.eventcast.jp/event/0e8532244f92104c6025774a74467a16?edit=success

https://shenghuolove.wordpress.com/2015/02/14/

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用