orz記録

おうちとかいしゃのシステム技術のことを中心に書いていこうと思っています。

2011/05/29 20:39 HotAdd機能について

VMware vSphere4にはHotAddという機能があります。

これはパワーオン中のマシンにメモリ/CPUが追加できるというものです。

これが使用できるOSにWindows2008Serverがあります。

しかしながら、調べてみるとVMwareのConpatibility GuideのWebページから調べてみると、サポート対象はエディションで違いがあるようです。

Standardではどちらも非サポート、Enterpriseではメモリのみサポート、DataCenterでメモリ/CPUどちらもサポートとなっています。

OSはおんなじなんだから、そんなに違いはねぇだろ、技術的には可能だけれども、保証という意味でサポートしないだけだろうとタカをくくり、すべてのエディションで実験してみたらば、以下のような結果になりやんした。

環境はESX4.1Update1上の仮想マシンで、WindowsServer2008R2。

Standard→メモリ、CPUともHotAdd不可。CPUはデバイスマネージャでは増加することが確認できるが、タスクマネージャには反映されない。メモリは増加させるとデバイスマネージャ上で黄色三角の警告が表示される。

Enterprise→メモリ、CPUともにHotAdd可。

DataCenter→メモリ、CPUともにHotAdd可。

です。Enterpriseはサポート状況に反して技術的にはできるようです。

ちなみに、HotRemoveはすべてのエディションで出来ません。

2011/05/29 14:59 堀江貴文著「拝金」「成金」を読了。

件名の通りのことだけど。

一言で言うと、面白いです。よく書けているとおもいます。

「拝金」のほうはスピード感があっていいね。すぐに読み終わります。ホリエモンの自叙伝みたいに読めます。

「成金」のほうは多少まったりしているところもあるけれど、これもまた面白いです。

別に感動はしなかったけど、感心します。手軽に読めるので、興味のある方は、どうぞ。

2011/05/16 23:22 うちのUbuntu

lubuntuです。
で、うちの/etc/rc.localは以下のようになってます。

以下はトラックポイント用の調整。
# Adjusting the speed and sensitivity for tratckpoint
echo -n 120 > /sys/devices/platform/i8042/serio1/speed
echo -n 250 > /sys/devices/platform/i8042/serio1/sensitivity

以下はコンソール画面で、CapsLockをCtrlにしています。
dumpkeys | sed -e 's/CtrlL_Lock/Control/' | loadkeys

以下は.Xmodmapに定義したファイルにしたがって、modmapを書き換えています。
xmodmap ~/usr/hoge/.Xmodmap


.Xmodmapは以下のとおり。
keycode 37 = Caps_Lock
keycode 66 = Control_L
clear Lock
clear Control
add Lock = Caps_Lock
add Control = Control_L

が、何故かxmodmapが効きませぬ。しらべてみよ。

2011/05/16 22:34 遅まきながら

VCP410試験に合格しました。

合格ラインは70%の正解で、合格点は300点です。

自分は419点でした。


取らなくたって別に困りはしなかったのですが、とかくこの国の人たちはラベルに弱い人たちが多いので。

2011/05/06 00:23 ブログに記事が投稿できない!?

Ubuntu+Chromeだと、なぜかブログに記事が投稿できないのさ。

なんでだろう?

この記事はβ版エディタで投稿しています。