orz記録

おうちとかいしゃのシステム技術のことを中心に書いていこうと思っています。

2013/03/25 22:36 勉強しなおす。いやマジで。

転職して3週目となりました。

明日はデータセンターに行って作業立ち会いです。

で上記とは関係ないですけど、やっぱり自社でサービスを作ったりしているところってのは、すごい人がいる。
技術の鬼、ではないけれど、技術職人みたいな人が。最後はそういう人が支えているんだなと。
だけどやっぱり天は二物を与えないのか、そういう人って喋るのがいまいち上手くなかったり、すぐにキレかけたり、見た目的にちょっと…て感じがあって。

会社の雰囲気なれる、馴染むことはもちろんしなければいけないけれど、技術も勉強し直さなければと改めて感じました。

でも、会社としてはリーダーとしての役割を期待されている節があるんだけどね。

ドカン!ではなくて、ジワジワって感じで刺激を受けています。

ではまた。

2013/03/20 11:37 転職して2週目。さっそくやらかしました。

転職して2週目。今日は春分の日。祝日。

で、昨日。

寝坊で遅刻した(滝汗)。

すごく凹みました。自己嫌悪甚だしいです…。

欠勤2時間となって、いろいろペナルティが(給与とかボーナス算定基準とかね)…。

起きたら出社時間直前で、慌てて電話連絡。
上司には笑われただけだったけど呆れられているだろうし、何よりも試用期間中の勤怠のミスってのが痛い。いたすぐる。

が、ここで終わるわけには生きませぬ。反省だけならサルでもできる。
原因は無意識の目覚まし時計止め(しかも2個)からくる二度寝だったので、以下対策を打ちました。

1.目覚ましを手の届かないところに(無意識止めの防止)。
2.目覚まし時計の目覚まし時刻を10分程度ずらす(2度寝防止)。
3.有料のモーニングコールサービスを申し込む(予定)

1,2は即実行。
3.はまず無料お試しサービスがあるので、利用してみることに。
本来ここまでやる必要はないのかもしれませんが、
・会社変わったばっかりなのにネガティブなレッテル貼られるのだけは避けたい。
・今までさんざん生活改善とか何度も思っていたのに、全然できてない。
をどうにかしなくちゃならない。それも早急に。

なので、
・人間30年以上生きて身についてしまっている習慣は急には変わるものではない。外部の力も借りて、強制感を持たせる。
・安心とか信頼を金で得られるのであれば安いもの。
と思ってそうしました。試用期間が終わる3ヶ月間はやってみようかと。

もう2回目はないな、と思っているので相当の覚悟を持ってやります。

2013/03/16 22:38 転職して一週間。

転職して一週間。なんとか乗り切りました…。

1日目は入社に関しての説明と挨拶、あとは…忘れました(笑)。
部署毎に挨拶する形式だったので、同じ挨拶を何度もやって疲れました。

2日目からは、かるーい研修みたいな形で会社のサービスの概要を教えてもらいました。

3日目からは、教育担当になってもらったリーダの方と話しながら、自分のできることから仕事をやってました。

助かったのは、職場の皆さんも話しかけてくれて、リラックスさせようと(?)したように感じたこと。まぁ、ただ単に私がどんな奴なのか知りたかっただけかもしれませんが。

まだ全然落ち着くまでいってませんが、とりあえずヤル気を全面に出して、だけど空回りしないように会社の仕事にやり方に慣れていきたいと思っています。

なんだか毒にも薬にもならない感じで申し訳ない感じがしますが、こんなところで。

2013/03/06 22:49 退職のため、有給休暇消化中です。

退職しました。いや、します。今月の10日付で。
先月の22日(金)が最終出社日でした。現在はタイトルのとおりです。
新しい会社には11日に初出社します。
備忘録として、退職の挨拶のメールを残しておきます。ちょっとした流行りみたいだしね。
内容が結構ふざけていますが、所属部署と氏名の部分以外は原文ママです。

---ココカラ---

お疲れ様です。○×部△課●◎です。

私事で恐縮ですが、3月10日をもちまして退職となり、
本日が最終出社日となりました。

振り返ってみますと、つらいときも多かったですが、楽しい日々でした。
わたくし嫌なことはやらなかったし、朝は来られなかったし、
任せられた仕事も中途半端なままだったりして、
社会人としてはまったくもってクソな奴でした。

こんな自分でも10年以上もこの会社で穏便に勤められたのは、
一緒に働いてくれた皆さんのおかげだったんだ。
と、ついさっき気づきました。

うそです。冗談です。ずっと思っていましたとも。

さて、来月から別会社なわけですが、同じインフラのエンジニアです。
好きなことをできそうなところにしました。
いまの自分にあとどれくらいの伸びしろが残っているかは分かりません。
でも自分の人生の大部分を占める職業人生として、
エンジニア人生を選んだので、思い切り楽しみたいと思っています。

皆さん、本当にお世話になりました。お元気で。
良い時間、良い日々、そして良い人生を。
わたしも皆さんを陰ながら応援しています。

ありがとうございました。

---ココマデ---

2013/03/05 01:49 COOLPIX P310とlubuntuの接続

先日、NikonのCOOLPIX P310を買った。このことなどについてはまた今度ですが、タイトルの結論としては何もしなくても良かった、です。

備忘録代わりに、以下経緯。

USBだから気軽に、とはいかない。自動マウントできてない。PTPはマウントなんて概念なかった。
以下、/var/log/syslogのログ抜粋。

Mar 4 21:42:52 ThinkPad-X31 kernel: [117091.775457] usb 1-3: USB disconnect, device number 3
Mar 4 21:43:04 ThinkPad-X31 kernel: [117103.568070] usb 1-3: new high-speed USB device number 4 using ehci_hcd
Mar 4 21:43:04 ThinkPad-X31 udevd[5914]: failed to execute '/lib/udev/mtp-probe' 'mtp-probe /sys/devices/pci0000:00/0000:00:1d.7/usb1/1-3 1 4': No such file or directory

Nexus7の時と同じか?
自分の過去記事参照。

1.以下をインストールします。
・mtpfs
・mtptools
→済。

2.Nexus7をUSB接続します。
→済。

3.以下のコマンドを打っておいて、結果をメモっときます。
$ mtp-detect grep idVendor
$ mtp-detect grep idProduct
→あら・・・。
root@ThinkPad-X31:/var/log# mtp-detect
libmtp version: 1.1.3

Listing raw device(s)
No raw devices found.

って。新しいデバイスはなかったって?どうすりゃいいんだ…。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/libmtp/+bug/915368
にしたがって、libmtp-runtimeをインストールしてみた。

USBを挿抜すると、/var/log/syslogのメッセージが以下のように変わった。
Mar 4 22:04:10 ThinkPad-X31 kernel: [118369.808077] usb 1-3: new high-speed USB device number 5 using ehci_hcd
Mar 4 22:04:10 ThinkPad-X31 mtp-probe: checking bus 1, device 5: "/sys/devices/pci0000:00/0000:00:1d.7/usb1/1-3"
Mar 4 22:04:10 ThinkPad-X31 mtp-probe: bus: 1, device: 5 was not an MTP device
→mtpデバイスじゃなかったってお前…。

また
/udev/rules.d
ディレクトリにファイルを作らなければならないパターンか…。

https://bbs.archlinux.org/viewtopic.php?id=119676
を見ながらオベンキョ。

一応、lsusb -vの結果を以下に貼っておく。

# lsusb -v
~最初の部分は略、デジカメの部分のみ~

Bus 001 Device 005: ID 04b0:0224 Nikon Corp.
Device Descriptor:
bLength 18
bDescriptorType 1
bcdUSB 2.00
bDeviceClass 0 (Defined at Interface level)
bDeviceSubClass 0
bDeviceProtocol 0
bMaxPacketSize0 64
idVendor 0x04b0 Nikon Corp.
idProduct 0x0224
bcdDevice 1.00
iManufacturer 1 NIKON
iProduct 2 NIKON DSC COOLPIX P310-PTP
iSerial 3 21029066
bNumConfigurations 2
Configuration Descriptor:
bLength 9
bDescriptorType 2
wTotalLength 39
bNumInterfaces 1
bConfigurationValue 1
iConfiguration 0
bmAttributes 0x80
(Bus Powered)
MaxPower 500mA
Interface Descriptor:
bLength 9
bDescriptorType 4
bInterfaceNumber 0
bAlternateSetting 0
bNumEndpoints 3
bInterfaceClass 6 Imaging
bInterfaceSubClass 1 Still Image Capture
bInterfaceProtocol 1 Picture Transfer Protocol (PIMA 15470)
iInterface 0
Endpoint Descriptor:
bLength 7
bDescriptorType 5
bEndpointAddress 0x01 EP 1 OUT
bmAttributes 2
Transfer Type Bulk
Synch Type None
Usage Type Data
wMaxPacketSize 0x0200 1x 512 bytes
bInterval 0
Endpoint Descriptor:
bLength 7
bDescriptorType 5
bEndpointAddress 0x81 EP 1 IN
bmAttributes 2
Transfer Type Bulk
Synch Type None
Usage Type Data
wMaxPacketSize 0x0200 1x 512 bytes
bInterval 0
Endpoint Descriptor:
bLength 7
bDescriptorType 5
bEndpointAddress 0x82 EP 2 IN
bmAttributes 3
Transfer Type Interrupt
Synch Type None
Usage Type Data
wMaxPacketSize 0x0008 1x 8 bytes
bInterval 16
Configuration Descriptor:
bLength 9
bDescriptorType 2
wTotalLength 39
bNumInterfaces 1
bConfigurationValue 2
iConfiguration 0
bmAttributes 0xc0
Self Powered
MaxPower 2mA
Interface Descriptor:
bLength 9
bDescriptorType 4
bInterfaceNumber 0
bAlternateSetting 0
bNumEndpoints 3
bInterfaceClass 6 Imaging
bInterfaceSubClass 1 Still Image Capture
bInterfaceProtocol 1 Picture Transfer Protocol (PIMA 15470)
iInterface 0
Endpoint Descriptor:
bLength 7
bDescriptorType 5
bEndpointAddress 0x01 EP 1 OUT
bmAttributes 2
Transfer Type Bulk
Synch Type None
Usage Type Data
wMaxPacketSize 0x0200 1x 512 bytes
bInterval 0
Endpoint Descriptor:
bLength 7
bDescriptorType 5
bEndpointAddress 0x81 EP 1 IN
bmAttributes 2
Transfer Type Bulk
Synch Type None
Usage Type Data
wMaxPacketSize 0x0200 1x 512 bytes
bInterval 0
Endpoint Descriptor:
bLength 7
bDescriptorType 5
bEndpointAddress 0x82 EP 2 IN
bmAttributes 3
Transfer Type Interrupt
Synch Type None
Usage Type Data
wMaxPacketSize 0x0008 1x 8 bytes
bInterval 16
Device Qualifier (for other device speed):
bLength 10
bDescriptorType 6
bcdUSB 2.00
bDeviceClass 0 (Defined at Interface level)
bDeviceSubClass 0
bDeviceProtocol 0
bMaxPacketSize0 64
bNumConfigurations 2
Device Status: 0x0000
(Bus Powered)

rulesファイルの参考になる記述を探すために、システム内を探る。
# cd /etc/udev/rules.d/
# grep -i image ./*
./40-libsane.rules:# Canon imageCLASS MF5630
./40-libsane.rules:# Canon imageCLASS MF8170c
...
んー。プリンターっぽいなー。使えなさそう…。
マスストレージデバイスとしても認識されていないし…。

どうしようか悩んで、P310の説明書をもう一度眺めてみた。
どうやら、Windowsとかだと専用ソフト(ViewNXというものらしい)でやるみたい。困った。
説明書の最後のページの方を眺めてみる。
通信インターフェース Hi-Speed USB
通信プロトコル MTP,PTP
ん?PTP?たしか、
iProduct 2 NIKON DSC COOLPIX P310-PTP
って記述があったな。よし、ググろう。

キーワード:ubuntu 12.04 ptp camera

んー?なんか、gphotoっていう、PTPプロトコルしゃべるソフトウェアあるみたいだね。
あれ?PCManFMですでに見えてるじゃん。あーあ。無駄なことした。
でも、以下勉強になったこと。
gphoto2をコマンドライン版フロントエンド用プログラムとして使える。
gphotofsをインストールすれば、ファイルシステムのようにマウントできる(fuseベース)。
みたい。
lubuntuには、libgphoto2-2がすでにインストールされていて、PCManFMのバックエンドで働いてくれているみたい。

ちなみに、PCManFMのアドレスバーには、
gphoto2://[usb:001,005]/DCIM
という形で表示が出ます。