orz記録

おうちとかいしゃのシステム技術のことを中心に書いていこうと思っています。

2013/09/24 19:06 vmwareconverterでの移行失敗

お久しぶりです。会社から更新。社会人失格。ま、技術の話題ですから。

 

最近HPの物理サーバをVM環境に移行する作業をやってます。

なんか、前職からこんなことばっかりやってるような気がします。

ま、それはいいとして。

 

いつものようにVMwareConverterを使って移行作業をしていたわけですが、

進捗率が6%で失敗してしまった事例がありました。

 

VMwareConverterのログをExportして、vmware-converter-server-11.logを見てみたら、

以下のログが大量に吐かれていました。

 

bin/tar_1.20: ./spool/clientmqueue/qfr4V8R13S031453: Cannot open: No space left on device

 

移行対象サーバの/var/spool/clientmqueueディレクトリの下を見たら、ファイルが万単位で存在し、サイズが6.4GBもありました。

あぁ、きっとConverterがtarコマンド実行した時にディスクの容量足りなくなったのが原因かな、と思って

 

ls | xargs rm

 

を実行。xargs使うの久しぶりでした。綺麗サッパリファイルが消えたところで再度Converterを移行タスクをやり直し実行。

今度は進捗が6%超えて進むようになりました。このまま移行タスクが完了したらこれが原因と決めつけたいと思います(笑)。

 

ではまたー。