春香会ブログ

2019/10/14 16:10覚書(楊式規定)10

16単鞭

全)119の形をゆっくり、121で沈める。

 

17高探馬

図122

全)後ろ足を寄せるのに少し体を左へ回す。前へ行かない。かぎ手は少し前へ。

図123

全)そのままかぎ手を開き、(後ろへは行かず)肘を折って耳横へ引き戻す。

図124

全)右手は手のひら下向きにして回し出す。

この時点で左手の指先はやや右を向いている。その形のままで腰へ引く。

図125

全)動作の完成時に頭を後ろへ引く。

正面から見て右手と左手がほぼ同じ位置にある。

伝統楊式と違い、腰の位置は一定に。高さが同じ、上に伸びない。

他)右手は小指が上。

周)摟膝拗歩、倒巻肱、高探馬の順でだんだん手が横向きになる。

他)両手は弧を描く。その動き(平円)が次の蹬脚へ入る動きとなる。

 

 

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用