春香会ブログ

2020/09/30 09:23覚書(88式)13

76転身十字蹬脚

図350~351

左つま先を中に入れる。

図351~352

左手はそのまま、右手は左手の下を通って上がってくる。

右足寄せながら体を回す。

図353

両手は体の前にある。蹴る方向真っ直ぐ。

77摟膝打捶

図354

体を右に回し、右手はすくうように上向きにして拳にする。

図354~355

右手は拳にしたら、そのままの高さで前へ。

左手は膝前を払う。

図355

右拳は腰の高さ。あまり腕が体から離れない。

78上歩攬雀尾

図355~356

左手のひらはっきり上に向ける。それからボール。

79単鞭

80下勢

図371~372

右つま先をできるだけ外に回し出す。左かかとを蹴り出す。

81上歩七星

82退歩跨虎

図374~375

両手は一緒に下に押さえつける(48式は右手が早い)。

図375

両手は右上と左下にやや広めに開く。

右手指先はやや内側に向ける。真上ではない。

83転身擺蓮脚

足の動き

1・・左かかとを外側にずらす。

2・・左足に重心を移し、右つま先を外に。

3・・右足のそばを通って左足を前に。

4・・左足のつま先を中に入れ、重心は右足に移る。

5・・右かかとを中に、左足に重心。

6・・足をたたく。

手の動き

左手はすくうようにして、腰のところではっきり上向きにし、突き出していく。方向は斜め(図377)。

右手が上、両手は体からはずれない(図379)。

足をたたく時、両手は横に動く。下にカーブしない。

 

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用