春香会ブログ

2014/11/27 13:08覚書(簡化24式)9

   図77       図78     図79    図80      図81

 

 

 

   図82     図83     図84      図85

 

 

   図86    図87      図88     図89

8)右攬雀尾

図77

体を右に回し始める時は後座をしない。右足に重心を移してから体を回すのではなく、右足に重心を移しながら回す。

後ろは背中の向いている方向・・裏正面。後ろイコール西と考えて重心を移すと、お尻が出る。

股関節をゆるめ、背中側を意識する。

左膝と左肘が合う。左手は右手についていってはいけない。”開”の形を作る。

重心は五分五分。全部右足には乗っていない。

図78

右足を寄せる時は直線ではなく弧を描いて(やや後ろを通って)。その方が体が回りやすい。

体が回転するのは片足で立っているから。

図79

ボールを抱えた時点でもう体が進行方向へ向いていること。”合”の形を作る。

 

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用