春香会ブログ

2015/01/15 13:44覚書(48式太極拳)2

 

 

4)左琵琶勢

図17

門)前に伸びる右手は手のひら上向き。寄せてくる時は気を沈めるために下の方から。

全)相手の手を左手でつかんで”下”へ。左手を”後ろ”に引いても、相手をうまく崩せない。右手は上向きで相手の首を打つ。

 

5)捋擠勢

図19)

全)左足をやや横に置き直して、右手を少し引く。

図19~20

門)右手が出ていくまでに左足に重心かける。

全)右手が左手の前腕部の上で大きめの円を描く。左手はあまり動かさない(下の手は腰の動きにつれて動く)。

図20~21

門)両手を引き込んでくる時に右足を寄せる。

図21

全)一本足の時体を回す。

図21~22

体を内側に回してから外側に。

門)左腹前で手の向きを変える。

図22

全)ここで押す方向へ向く。

図22~23

門)真っ直ぐに押す。手首で交差。

図23

門)両腕は丸く。

図23~24

門)右足つま先を斜めから真っ直ぐに直す。

全)23から24にかけて、左手を少し引いたぶんだけ、体が中へ回る。

図28

全)右手は添えている指が左手より上に出ない。左手は斜めになっている。水平ではない。

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用