春香会ブログ

2015-02-05 14:11:46.0覚書(48式太極拳)5

 

 

11)転身推掌

図66

門)膝の方向は一緒。

尾)後ろ足を寄せることで、押す力を増している。

図66~67

門)つま先を入れるのと、肘が曲がるのが一緒。

全)脇を通して上下が繋がっている。

図67

門)足が出るのと、膝前をはらうのが一緒。

図68

門)手で押すのと、後ろ足寄せるのが一緒。

 

12)右琵琶勢

全体

中)手を大きく動かさない。腰が回るだけ。

図72~73

尾)右手は右外側から弧を描いて上げてくる。

図73

全)肘をゆるめて左手引き寄せる。

 

13)摟膝栽捶

全体

門)動作は摟膝拗歩と同じ。手で押す代わりに拳で打ち込む。

図75

門)腰を回す。

図76

尾)擠は本来一瞬の力で相手を押すものなので、いつまでも押す姿勢を取らないこと。

図76~77

門)右手平円。

全)平円は進行方向まで。右側まで行かない。

図77~78

門)両手立円。

全)自分の方に左肘曲げてくる。

図79

門)腕から甲まで一直線。

中)栽捶は下へ打ち込む拳なので、中央へは来ない(左肩の前にある)。

全)左拳の方が前にある。手首折らない。やや前傾。

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用