春香会ブログ

2015/04/10 15:13覚書(48式太極拳)14

 

 

 

 

 

40)転身大捋

図211

手の回す動きは小さく。その後引き上げる。

図212

門)手のひら返す。

尾)ここらへんは高くならないこと。

図213

尾)ここで少し高くなってよい。

図214

全)体に対し、真後ろに左つま先を着く。

図215

尾)ここで両手拳にする。

図216

全)腰は後ろ(背中側)へ。前の方(左方向)へ行かない。両つま先はほぼ平行になる。

全)左足の裏を着けた時には、少し体が左に回っている。

 

41)撩掌下勢

図218

門)斜め方向へ進む。

図219

全)左足かかと線上に右つま先。

図220~221

尾)右足の裏を着けたら、右つま先を外に出すと仆歩になりやすい。

 

42)上歩七星

 

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用