春香会ブログ

2015/05/28 10:36覚書(孫式規定)6

                      図104   図105   図106   図107   図108   図109  図110  

 

 

      図111   図112    図113    図114     図115      図116

 

 

 

          図117    図118    図119    図120   図121  図122

 

 

 

          図123   図124   図125   図126    図127   図128   図129

 

49)野馬分鬃

手の動きは雲手と同じ。

図103~104

左手が下りてくる間、右手は動かさない。

図105~106

右手が下りてくる間、左手は動かさない。

図107~108

左足一歩出しながら手を両側から下ろしてくる。

図108

左手下で、両手とも手のひら下向き。後ろ足かかと上げる。

図109

両手を両側から下ろしてきて、右手は上向き、左手は下向き。

両手が腹前まで下りてきた時、右足が左足の横に来る。その後右足を踏み出して50(攬扎衣)に入る。

 

50)攬扎衣

 

51)開手

 

52)合手

 

53)左単鞭

 

54)左雲手

 

55)雲手下勢

図122~123

右手上げていきながら手のひらかえす。その間に左手は下へ下りてくる。

図123~124

摟膝拗歩と同じ動き。後ろ足半歩寄せ、右手押し出す。

図124~125

形意拳の形。

左手は上から押さえるように出ていく。半歩寄せた右足に重心をかけて、左足少し前へ。両つま先前方を向く。

図125

右手は左手の肘の下。腰は前方へ向ける。後ろへ引かない。両膝をしめる。左足は足の裏をつける。

 

56)金鶏独立

図126

重心左足で座る。後ろ足の膝は入れ込まない。

図127

右手は耳の横。左手は右向きで、指は下に向く。つま先は上に向ける。垂らさない。

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用