春香会ブログ

2015/05/30 15:30覚書(孫式規定)8

 

     図164   図165 図166 図167  図168   図169  図170   図171

 

  

  図172    図173   図174  図175  図176   図177

 

67)上歩七星

図164~165

1・・右足半歩寄せながら右手振り上げる。重心左足。

2・・右足一歩下げて手は摟膝拗歩の形。重心右足で左足つま先で少し寄せる。

 

68)退歩跨虎

図165

左手下向き。

図166

左膝の前に右手。

左膝持ち上げる時、つま先垂らさない。

 

69)転身擺蓮

図166~167

回りやすいよう、右かかとを持ち上げてよい。

左かかとで着地し、両つま先で回る。両手はおなかの高さのまま回る。

 

70)彎弓射虎

図168~169

たたいた後、両手を分け開く。

右足は曲げ戻さず、そのまま斜め前方にかかとで着地。

図169~170

すくうように両手のひら上向き。伸ばしていきながら下向きにする。

 

71)双撞捶

 

72)陰陽混一

図172~173

体が正面を向くよう、右足かかとを下ろし、左足つま先を中に入れる。

両拳内向きに、左が外になるよう交差。

図173~174

1・・右足を、つま先が斜めになるよう下げて、左弓歩を作ってから。

2・・右足に体重を写し、左つま先を上げる。

図175

左拳が外側。

 

73)収式

図176~177

左足を戻しながら両手下ろす。

 

最後に両足閉じる。

 

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用