春香会ブログ

2015/12/05 14:48覚書(総合太極拳)29

  図148   図149      図150

 

30)虚歩圧掌

門)

図148

上の手は頭より高くならない。下の手はしっかり払う。

図149

右手は右膝の横。

李)

孫式の海底針。

図148

先に右肩を後ろに。体全体が同じように回ってはいけない。まず上体を真後ろに完全に向けてしまう。

図149

腰を十分に右に回す。

全)

図149

左手は右膝の前。

中)

回る時は体の右半分から先に回り、続いて左半分が回る。時間差をつける。

上の手は顔の前を通り、手のひら下向きに。下の手はずっとおなかの前(上に上げない)。

図149

体を回してから下へ押さえる。手が右に行かない。体をねじらない。左肩少し前。両膝の間をつめる。体は右斜めまで回す。進行方向に向いて下に押さえると、体が回っていないことになる。

 

31)独立托掌(独立上托)

李)

陳式の如封似閉のひねり上げる手。

中)

托掌の時は逆に体の左半分から先に動き出す。

右手が右腿の上に来たら、右足を持ち上げる。

左手は肩の高さで、親指下。

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用