春香会ブログ

2015/12/07 12:58覚書(総合太極拳)30

 

  

        図151

       図152    図153

32)馬歩靠

門)

図151

右足はやや内側に着地。

図152

右手は肩の高さ、左手は胸前で下向き。この時一本足。

図153

大げさに発勁しない。左つま先前方。

151では左手上向き(陽)、右手下向き(陰)。152では左手下向き(陰)、右手上向き(陽)。

153では左手小指側が前を向く。拳は左膝の内側。重心やや後ろ。膝とつま先の向きを合わせる。後ろ足の膝入らない。

李)

重心真ん中、足の角度90度の半馬歩。

48式は左つま先真っ直ぐ、総合は少し外。

全)

だんだん姿勢が低くなっていく。

左足は上から下ろさない。陳式の出し方。相手の方に踏み込む意識。

左足は寄せるのが目的ではなく、踏み込むのが目的。野馬分鬃や摟膝拗歩の足も同様。

図153

相手に引っ張られたところ。それ以上行かないよう自分で止めたところ。

左手は少し外を通って。

中)

手は遠く、動作を大きく。

図151

体の右半分から回り始める。

図152~153

右手は上に上げれば(顔を)守る手になるので、指は立てる。

右手は手首を使うので、指を立てる。左手にかぶせてはいけない。

動作が決まる時、両膝が左へ回る。

腰を落とす。拳眼自分の方を向く。拳は左膝の前。

 

 

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用