春香会ブログ

2015/12/08 14:14覚書(総合太極拳)31

      図154    図155   図156   図157

 

33)転身大捋

門)

図154

手を小さく回して。

図157

膝とつま先の向き同じに。

李)

図155

平な捋。手の向きに注意。

図156~157

横弓歩。滾。

右股関節の位置を動かさず、足の位置をきめる。156から157にかけて股関節の位置が(左へ)ずれてはいけない。

全)

図155

右手を見る。

図156

左つま先を着いて、かかとを下ろす時に両手拳。

図157

あまり左へねじらない。右股関節を沈める。

次(34)の動作のために右拳の位置はほぼ真後ろ。右膝も少しゆるめて、座った感じになる。

中)

図154

下からすくうように。

図156

ほとんど真横に左足を下ろす。

両方の拳は下に下がるという同じ動きをしているが、左拳の方が少し早い。ここも時間差をつける。

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用