春香会ブログ

2015/12/25 16:14覚書(練功18法前段)2

 

2)左右開弓(左右に弓を引く)

準備

顔の前、鼻の高さで三角形作る。指は少し話す。三角形の中に鼻・口が入る。

号令1

力を入れずに両腕を真横まで開き、それから背骨に向かって均等に寄せる。

拳面が天井を向き、拳心は正面を向く。拳は口の高さ。

肘から拳にかけては地面と垂直。広がったり狭くなったり、前に倒れたり後ろへ行ったりしない。手首を折らない。

肘の角度が90度より広いのは肩甲骨の下側だけ、90度より狭いのは肩甲骨の上側だけ寄せていることになる。

手首や肘に力を入れると、肩が上がって肩甲骨が寄らなくなる。

左手を見る。胸を広げ、おなかをへこませる。

戻す。正面を見る。

右手を見る。

戻す。

左手を見る。

戻す。

右手を見る。

戻す。

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用