春香会ブログ

2017-09-04 19:53:54.0覚書(初級長拳3路)2

並歩対拳

図5

右足を伸ばし、左膝を上げ、つま先は内側に入れる。上体はそのまま。

図6

左足を前方に下ろし、重心を前に移す。左肘を曲げ、かぎ手を掌に変え、左脇から前方へ伸ばす。

右手は外旋し、前方下へと下ろし、左掌の右側に持ってくる。両掌は同じ高さで、掌心はいずれも上向き。

図7

右足を前へ一歩踏み出し、両手を下へ垂らし、後ろへと回す。

図8

左足を右足に並べ、両手は外へ、上へと向かい、胸前を経て、肘を曲げて下に押さえる。

両掌は拳にし、拳心は下向き、下腹の前で止め、左側を見る。

要点

並歩の後胸を張り、腰を伸ばす。対拳、並歩、頭の回しは同時に完成させる。

 

覚書)

図5

左手はそのまま前へ。

図6

両手は肩の高さ。左足一歩目。

図7

右足二歩目。

図8

左足三歩目。肘は少し前に。拳はあまり下にしない。

足は閉じる。

 

7では顔は前を向く。手を上げてきながら右手を見、8では左を見る。相手の両手を両拳で下に押さえている(按)。

8では姿勢は真っ直ぐと言うより、これから左へ進むという勢い・気迫を見せる。

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用