春香会ブログ

2014/10/14 12:12 覚書(簡化24式)6

 

  図44   図45   図46

5)手揮琵琶

全体

手は少し前に押し出し、足もその場ではなく前に置く。全体として前進して行く感じを持たせる。

図44

右足を寄せても体の中心は両足の中間に置く。右肘の下に右膝。

図45

44で寄せた右腰の位置がそのままで左足を出す。腰は右に回すが後ろへは引かない。

つまり左への回転も右への回転も、体の中心を両足の中間に置いたままする。前へずれたり後ろへずれたりしない。

図46

左手は鼻の高さ。左肘の下に左膝、左手の下に左つま先、右肘の下に右膝がある。

左半身は左つま先の方向、右半身は右つま先の方向を向く。

全部相手に向いてしまうと不利。相手にはなるべく見えている部分が少なくするため半身。

左半身は左足、右半身は右足の上に置く。体の中心は両足の中間。