春香会ブログ

2020/02/24 11:46 覚書(88式)3

10手揮琵琶

11進歩搬攔捶

図45~46

体を左に回し、両手を下向き、右手は拳に。

手だけで回さない。

図47

右足かかとが左足の土踏まずの線上に来るよう着地。

図47~48

手は大きく振り回さず、足の動きと合わせる。

12如封似閉

13十字手

図54~56

手の動きを止めない。

図56

左つま先中に入れて寄せる。

図57

両手が上がっていきながら、右足にもだんだん体重がかかる。

14抱虎帰山

図57~58

左手が下りる時は右足に重心。その後完全に左足に体重を乗せる。

だんだん低くなる。