春香会ブログ

2015-02-21 13:36:06.0 2015年全拳協本部講習会のお知らせ

今年も全拳協5月講習会が東京で行なわれます。参考までに日程を掲載しておきます。

 

4月29日(水) 台東リバーサイドスポーツセンター・第2競技場(2階):24式、48式、32式剣

 

5月3日(日) 深川スポーツセンター・多目的ホール(3階):推手規定套路

 

5月4日(月) 台東リバーサイドスポーツセンター・第2競技場(2階):総合太極拳、楊式規定、陳式規定

 

5月5日(火)             〃         ・第2競技場(2階):42式剣、陳式老架一路、88式

                                          

 

5月6日(水) 中央区立総合スポーツセンター・第2競技場(地下2階):推手基本、楊式85式、陳式老架二路

 

 

時間:午前10時~午後4時(昼休み90分程度)

 

会費:全拳協会員6000円、会員以外の方は7000円     

2015-02-17 13:51:01.0 覚書(48式太極拳)6

 

 

14)白蛇吐信

図80

門)左足少し上げて踏み変える。

図81

門)腰と背中を回す。前の手を見る。

中)重心は後ろ足。臀部を後ろ足かかとの上に下ろしていく。五分五分というとどうしても前足に乗ってしまうので、後ろ足重心でちょうど五分五分になる。

全)両足にすき間ができないこと。後ろの膝で前足の膝裏を押すイメージ。前足は後ろ足のかかとの線上に着地。

図82

全)立ち上がらない。ねじらないで回す。重心前に行かない。押し出す手は倒巻肱と同じ。右手の位置を動かさない(すぐに引かない、腰の回しで)。

図83

全)下に沈むのが目的ではなく、体を回すことで前に押すのが目的。体は斜めなので、引いてる肘は方向はほぼ真後ろ。

 

15)拍脚伏虎

図83~84

全)上げていく手も倒巻肱と同じ。斜め後ろ方向へ上げていく。

図84

全)肩の高さまで来たら、肘を曲げて前へ持っていく。右手が前へ来た時に左手は下。

図85

中)手は振り下ろさず、足が上がってくるのを待ち受ける。

全)たたく時、左手が上がる。

図85~86

尾)右足はかかとが左足のつま先線上に来るように、つま先から着地。

全)右足を下ろす時は、つま先を差し込むように。バタバタせず、静かに。

図86

全)手のひら下向き。左肘曲げて右へ。

図87

中)ここは手が止まりやすいので注意。手の動きが止まると、脇(この場合右脇)もしまってしまう。絶えず動いていれば、脇もしまらない。

図87~88

尾)両手が開いた時点で拳にし、左右から合わせてくる。

足幅は10センチ。

図88

門)左拳心斜め上向き。腰を入れる。右拳はおなかの前。みぞおちから10センチくらい離す。

尾)動作が決まる時に顔を横に向ける。

図89

門)手の動き・・抹

図93

全)右手で右の膝上をはらう。

図94

全)あとは肘を曲げるだけ。戻さない。

2015-02-05 14:11:46.0 覚書(48式太極拳)5

 

 

11)転身推掌

図66

門)膝の方向は一緒。

尾)後ろ足を寄せることで、押す力を増している。

図66~67

門)つま先を入れるのと、肘が曲がるのが一緒。

全)脇を通して上下が繋がっている。

図67

門)足が出るのと、膝前をはらうのが一緒。

図68

門)手で押すのと、後ろ足寄せるのが一緒。

 

12)右琵琶勢

全体

中)手を大きく動かさない。腰が回るだけ。

図72~73

尾)右手は右外側から弧を描いて上げてくる。

図73

全)肘をゆるめて左手引き寄せる。

 

13)摟膝栽捶

全体

門)動作は摟膝拗歩と同じ。手で押す代わりに拳で打ち込む。

図75

門)腰を回す。

図76

尾)擠は本来一瞬の力で相手を押すものなので、いつまでも押す姿勢を取らないこと。

図76~77

門)右手平円。

全)平円は進行方向まで。右側まで行かない。

図77~78

門)両手立円。

全)自分の方に左肘曲げてくる。

図79

門)腕から甲まで一直線。

中)栽捶は下へ打ち込む拳なので、中央へは来ない(左肩の前にある)。

全)左拳の方が前にある。手首折らない。やや前傾。