春香会ブログ

2018-05-12 19:51:16.0 覚書(初級長拳3路)13

25弓歩頂肘

図62

重心を高くし、右足を踏みしめる。

右手を内旋し、弧を描いて下に伸ばし、拳背を右膝の内側に持ってくる。

左拳はそのまま。前方下を見る。

図63

左足を伸ばし、右膝を曲げて持ち上げる。

左拳は掌に変え、右拳はそのまま。

両手を前へ上へと弧を描いて振り上げる。

眼は右拳が回るのを追う。

図64

左足を突っ張って飛び上がり、体が飛んでいる時に両手を続けて頭の上まで回す。

図65

右足を先に着き、膝を曲げる。

左足を前方へ下ろし、前足裏を着く。

同時に両手は右へ下へと肘を曲げて、右胸前に止める。

右拳は掌に変え、左掌は拳にする。

右掌心を左拳面にくっつける。

図66

左足を左へ一歩踏み出し、膝を曲げる。

右足は伸ばして左弓歩となる。

右掌は左拳を押し、左肘先で左に向かって突く。肩の高さで、前方を見る。

要点

交換歩の時は高すぎないこと。ただし、速くやる。

両手の振り回しは円弧を描く。

 

覚書)

図62

両手を一緒に左へ振る。

図63

右手が先行して縦に回る。

ここは18のようなはっきりした手の形(左手が上で右手を伸ばす)を取らなくてもよい。

図64~65

64と65の間は・・着地した時は左肘を曲げ、右手は伸ばし、手のひらは正面を向いている。

図65~66

左足を出した時は半馬歩。この後休まないですぐ肘で打つ。

相手のところへ踏み込んで肘で打っている。

図66

後ろ足を伸ばす。体は半身で股を入れない。

前を向くと肘で打てない。

65から66にかけては視線に注意。