「けんけんず」が行く!上越おでかけブログ

新潟県上越市の観光に関する最新ニュース、周辺の観光・おでかけ情報、けんけんずの活動情報などをスタッフが発信していきます!

2009-04-19 20:50:32.0「天地人」 第16回 信玄の娘

みなさまこんばんは。
本日は日曜日、天地人の日ですよ。ご覧になりましたか??

今日はちょっと一息付く回でしたね。
前回までが自分の中で非常に辛い回だったので、菊姫と景勝公が少しずつ距離を縮めていって、兼続公が段々と表立って殿の力になることができるようになって…
惣右衛門さんも言っていましたが、あの「泣き虫与六」がここまで成長するとは…もはや、親心でございます。
直江さんとも徐々にではありますが打ち解けてきた、よかったね、これでうまくいくね、と感じた矢先…
またこのような!!こういった展開は苦手だとあれほど!!!

来週、いよいよ「直江兼続誕生」ですが、うぅ…

さてさて、今週の勝手に決める「これは!の言葉」のコーナーです。
毎週テーマが変わっている気もしますが、お気になさりませんよう。。。

今週は、この言葉。


越後の夜明けはことのほか美しい…


こちら、実感をこめてのご紹介です。
ほかの地域にお住みの皆様にとっては、その地域の夜明けが一番美しいと感じられることでしょう。
私にとっては、この場所から見る朝日は本当にきれいです。

ちょっと前のお話ですが、毎年この地域では謙信公をたたえるお祭り「謙信公祭(けんしんこうさい)」が行われます。
昨年、一昨年と、このお祭りの準備でいろいろと自分なりにがんばりを続け、いよいよ迎えた当日。
なぜか朝早く目が覚めてしまい、何気なく見た東の空には、とっても綺麗な朝焼けが広がっていました。
あの空の色は、きっと一生忘れることはないと思います。
本当に、本当に綺麗な空でしたよ。
それまでのいろいろなことも相まってのことかもしれませんが、こちらは「日本海に沈む夕日」だけでなく、朝焼けもとても綺麗。

今年の夏もきっと綺麗な朝焼けを見ることができるでしょう。

個人的な気持ちもこめて、今週はこちらの言葉をご紹介いたしました。

みなさまはどんな朝焼けをご覧でしょうか?
(さ)

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL