住まいるドットコム

内山ホーム社長内山勇人が、日々の仕事や生活での出来事を綴っていきます

2013-05-28 19:39:51.0リフォーム工事も順調に

上越市春日新田地内でリフォーム工事中のY様邸。

期間を分けて工期を明確に区切っている訳ではありませんが、現在の工事は“第1期工事”です。
主に居間、和室~縁側の天井・壁・床及び間仕切りの造り変えが“第1期工事”にあたります。

ちなみに“第2期工事”は、キッチン・バス等の設備機器のやり替え、及びそこに関わる内装の造り変えを予定しています。


工事の進捗に伴い、間仕切りの枠材を入れるなどの、細かな技術の求められる大工仕事も出てきています。
5145_1369735960.jpg
(写真は、居間と和室の間仕切り部の杉の鴨居を入れている様子です)

和室の造作をする職人の技術が発揮されます。


そんな、建築の伝統的な技術といった懐古的な話題を提供するなか、もちろん現代に行われるリフォーム工事ですので、先進的な取り組みも行っています。

5145_1369735951.jpg
耐震補強を行った壁の様子です。
もちろん、リフォーム前に「耐震診断」を行い、計算と根拠を持って補強工事をしています。
逆に言いますと、リフォーム工事で内装を造り変えたり、設備機器の入れ替えがあったり、「既存を一部解体し撤去する」といった仕事の伴う時には、耐震補強のまたとないチャンスと言えます。

折角のリフォーム工事ですので、きれいに出来上がって、使い勝手の良い満足感を得るだけではなく、“強さ”という安心も手に入れたいですよね。

リフォームをお考えの方には、耐震診断・耐震補強といった提案ができる工事業者にお任せすることをおススメします。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用