住まいるドットコム

内山ホーム社長内山勇人が、日々の仕事や生活での出来事を綴っていきます

2013-08-03 18:24:39.0 太陽光発電のセミナーも開催します

昨日のブログで紹介させていただいた上越市大学前地内のⅠ様邸新築工事の構造見学会で太陽光発電のセミナー及びご希望の方には個別相談会を実施いたします。

 

兎角、太陽光発電と聞いてイメージするのは「売電」といったお金の部分に着目しがちですが、「建物の基本性能の一部として必要ですよ」といったテーマでお伝えできたらと考えています。

パワーポイントを駆使して説明させていただきます。

 

 

多くの方に聞いていただきたいなぁ・・・。

宜しくお願いいたします<m(__)m>

 

 

↓今日の現地の様子です。

 すでに2階は天井を貼り始めた部分や、このように下地材を施工している工事の進捗も垣間見ていただけると思います。

 

 

 

 

 

2013-08-02 22:23:55.0 構造見学会開催します

上越市大学前地内で新築工事中のⅠ様邸。

8月4日(日)一日限りではありますが構造見学会を開催いたします。

 

長期優良住宅の認定を受けている関係で、構造見学会の開催は必須となってますが、建築途中のお客様の大切なお宅をお借りし、開催させていただきます。

 

長期優良住宅 → 構造見学会を開催しなければならない

このあたりのロジックが理解しかねる方も多いことでしょう。

 

端的に説明させていただくと、過去の右肩上がりの高度経済成長期を経て、成熟した社会、そして人口減少の時代において、今までのように「造っては壊す」といったスクラップ&ビルドの住宅施策から「良いものをより長持ちさせる」という方針を国を挙げて進めている一つの大きな方向性が長期優良住宅という制度です。

国のお墨付きを得たしっかりした住宅には、それなりの特典(例えば補助金が100万円交付されるなどの)を与えて、そのようなしっかりした住宅を造ってもらえる造り手と、消費者の目線を高い所にもっていき、このような「丈夫で長持ちする住宅が常識」となるような社会を作っていくことが、国としての責務でもあったりします。

さらに付け加えるのであれば、今後の中古住宅の流通市場も視野に入れ、長期優良住宅の認定を受けた建物には、資産価値の高い住宅として存続させていこうという狙いも、国としてはあったりするようです。

 

いずれにしても、このような住宅は建て替えのスパンが長くなることから、地球環境にも貢献できて、消費者には「安心」を与えることができる、良い取り組みと言えると思います。

 

 

もちろん、今回のⅠ様邸は長期優良住宅であるとともに、“地域型住宅ブランド化事業”という認定も受けています。

 

弊社得意のパッシブハウスであるとともに、地域材の使用や太陽光発電も備えたこれからの家づくりのスタンダードとなる取り組みが満載のお宅です。

 

HPにも情報をUPしてありますので、どうぞこの機会にご来場下さい。

2013-07-30 19:37:22.0 高校生の職場体験受け入れ

ここ数年、上越総合技術高校の生徒さんの夏休み期間中の職場体験を受け入れしています。

例年、男女1人ずつのような感じでしたが、本年は5名の受け入れをする予定です。

 

そして、昨日から2年生の女子の生徒を1名、本日から3年生の男子の生徒を2名受け入れさせていただいています。

 

市内のそれぞれの事業所では、中学生を対象としたキャリア教育のための「キャリアスタートウィーク」といった職場体験が馴染みのある取り組みであると認識を持っていらっしゃる方も多いことでしょう。

中野教育長肝いりの取り組みで、もう4~5年くらい中学生のこの事業は継続しているでしょうか。

弊社にも地元の中学校の生徒さんが8月26日~30日の間に来ることになってますが。

 

 

高校生の取り組みは、比較的短期間(3日間)のインターンシップ制度と、延べ10日間にわたるデュアルシステムという職場体験のプログラムがあります。

昨日から来てくれている女子生徒のTさんは、インターンシップのプログラムとなってますが、建築CADソフトであるJW-CADも扱えるため、忙しい最中の貴重な戦力として力を貸してくれています。

そして、本日からのS君、O君の2人は大工志望とのことで、弊社の現場での体験をしてもらっています。

 

 

学校では、実技コンテストに出場するために技能の研修もしているいそうですが、いざ建築工事現場での作業は、日頃見かけない道具も数多くあり、さすがに即戦力とはいきません。

 

本日はフローリングを施工する作業工程であったため、主に材料運びや掃除、床にキズがつかないような養生をしてもらうのが作業の中心でしたが、元気良く頑張ってくれました。

 

 

こんな取り組みを通じながら、微力ながら弊社が地域においてお役に立つことができるであろう社会的責任を果たしていきたいと考えています。

2013-07-26 19:48:31.0 木材利用ポイントってご存知ですか

木材利用ポイントってご存知ですか?

 

地域材を活用した木造住宅の新築等、内装・外装の木質化工事、木材製品等の購入の際に、木材利用ポイントを付与し、地域の農林水産物等と交換できる制度です。

 

もう少し詳しくお伝えしますと

①新築時の骨組みに使う構造材

②新築・リフォーム問わず、床や内壁、外壁仕上げに使う木材

③木製品の家具の購入

このような①~③に当てはまる工事や商品の購入をした際に、「産地の証明」や「合法性の証明」がなされた木材を使用した場合に付与されるポイントで、もちろん使用する量や割合などによってポイント付与の大小の差はありますが、“即時交換”といって工事の費用にも充てることができる、大変便利なポイント制度です。

 

ポイント=金額という判断で概ね間違いありません。

例えば、木造住宅の新築時に上記の証明を受けた材料を使用した場合、30万ポイント=30万円が付与されます。

 

 

もちろん、このような便利な制度は誰でも使うことはできますが、「産地の証明」などと同列で「登録を受けた建設会社」が行う工事で無ければなりません。

 

そもそも木材利用ポイント事業は、「地域材の適切な利用により、森林の適正な整備・保全、地球温暖化防止及び循環型社会の形成に貢献し、農山漁村地域の振興に資することを目的としている」とおり、地域活性化といったテーマも重要なので、地域の材料を地域の造り手が適切に使用することが求められています。

 

 

ちなみに、

④薪ストーブやペレットストーブの購入

にも活用できますので、ご興味おありの方はHPもご覧ください。

 

 

http://mokuzai-points.jp/about/index.html

2013-07-22 19:14:23.0 夏涼しい家

上越市大学前地内で新築工事中のI様邸。

5145_1374487345.jpg
天候にも恵まれ、外張り断熱の施工を始め、順調に外廻りの工事を進めさせていただいています。

弊社のこだわりは「完全外断熱」による断熱施工が特徴です。
板状の断熱材を、柱などの躯体の外側に打ち付けるため「外断熱」と呼ばれていますが、中には外断熱の模造品のような「基礎だけ内断熱の外断熱」なんてややこしい施工をしている会社も多く見受けられます。


東日本大震災以後、エネルギー問題が取りざたされています。
もちろん、もともと住宅のエネルギー消費は大きな社会的なテーマでもありました。
そして、この震災以降「住宅のエネルギー消費をいかに少なくするか」といったテーマであったり、「出来得る限り自然の力を利用した暮らしを進めるべきである」という、大きな流れが加速したようにも感じます。


そこで、断熱施工に関連してお伝えするのであれば、弊社の造るお宅はエネルギーロスを少なく(省く)する“省エネ”住宅であるとともに、元々エネルギー消費の少ない“少エネ”住宅であるということをアピールさせていただきます。


出来得る限り、電気や化石燃料に頼らないで心地よい生活ができる「パッシブハウス」という概念を耳にされたことのある方も多いことでしょう。
ウィキペディアでは、まだ大まかな概要しか書き込まれてませんが…)
Active(能動的)…住宅内の温室度環境を良好なものとするため、エネルギーを積極的に使い生活するように造られた住宅。
Passive(受動的)…エネルギーに頼らず、自然の中にある太陽光・風を上手く活用して、機械力に頼らずとも快適に生活できるように設計された住宅。


弊社は、創業時の未だ一般的にこの言葉が普及する前から「パッシブハウス」を造り続けてきました。
5145_1374487361.jpg

住宅性能表示の最高ランクである「次世代省エネ基準4」の性能値であるとともに、その土地の道路の方角や、それに応じた居室の向きなどを吟味し、出来得る限り自然のエネルギーを上手に活用して生活いただけるよう、細心の配慮をさせていただいたいます。


例えば、上越市柿崎区直海浜でこの春完成を迎えたK様邸は「隣に両親の家があるのですが、この家に入ると別の土地に来たかのように涼しく快適です」と言っていただいてたり、今回建設中のI様と工事中の現場での打合せをさせていただいた際「中に入ると信じられないくらい涼しいですね」なんて、言葉をいただいています。


百聞は一見に如かず。

こちらのI様邸も「長期優良住宅」「地域型住宅ブランド化事業」の認定を受けている関係で、構造見学会の開催が必須となっております。
詳しくは追ってご案内させていただきますので、是非体感してください!