住まいるドットコム

内山ホーム社長内山勇人が、日々の仕事や生活での出来事を綴っていきます

2014-03-21 18:26:10.0 道しるべ建立

直江津地区のまちづくり団体である「ライオン像の建物をまちづくりに活かす会」の依頼を受け、道しるべを4基建立いたしました。

 

 

 

そもそも、この「道しるべ」のスタイルは、私が(現)公益社団法人上越青年会議所の理事長時代の5年前に、高田開府400年に向けて、まちの歴史資源の有効活用とそれぞれの町内の歴史(ドラマ)を広く地域の方々に再認識していただくために取り組んだ事業になぞられます。

平成21年に5基、平成22年には上越市地域活動支援事業の補助金をいただき20基設置することができ、当初の目標であった高田地区に25基の設置をすることができました。

 

この直江津における事業も同様の上越市地域活動支援事業の補助を得て、平成23・24年度と計8基を建立し、今年度は12期設置することで、祇園祭の屋台を持っている20町内すべてに建立する運びとなります。

 

昭和46年に、当時北九州市くらいしか前例のなかった、高田・直江津の両市対等合併により誕生した上越市。

高田においては「辻標(つじしるべ)」とネーミングして青年会議所が取り組んだ事業と、直江津のライオン像の建物をまちづくりに活かす会が取り組んでいる「道しるべ」。

 

別々の団体が年度をまたいで取り組んでいる活動ですが、お互い高田・直江津の旧町名を記し、同じサイズの同規格で設置することで、上越市の一体感を醸成することができる良い取り組みであると考えています。

 

 

まち巡りをして、歴史と文化に触れていられてはいかがでしょうか?

2014-02-14 19:45:15.0 N様邸上棟

本日は天候も厳しいものがありましたが、一昨日から上越市下門前の土地区画整理事業地内、通称「きらめきタウン」において、N様邸の建方をさせていただきました。

一昨日は、本当に天候にも恵まれ作業も思い通りに進めさせていただきましたが、本日は雪も降り、作業の安全を確保出来なかったので早終いといたしました。

作業の進捗を写真でご覧下さい。

 

1階の柱、2階の床を構築している様子。

 

2階の柱、小屋組みを構築している様子。

 

屋根を架けるための母屋を構築している様子。

この作業段階が「上棟」となります。

 

屋根断熱もしっかり施工。 これは、昨日の作業であったため、雪の影響をさほど受けずに作業を終えることができました。

 

頑丈な造りが弊社の自慢です。

2013-07-30 19:37:22.0 高校生の職場体験受け入れ

ここ数年、上越総合技術高校の生徒さんの夏休み期間中の職場体験を受け入れしています。

例年、男女1人ずつのような感じでしたが、本年は5名の受け入れをする予定です。

 

そして、昨日から2年生の女子の生徒を1名、本日から3年生の男子の生徒を2名受け入れさせていただいています。

 

市内のそれぞれの事業所では、中学生を対象としたキャリア教育のための「キャリアスタートウィーク」といった職場体験が馴染みのある取り組みであると認識を持っていらっしゃる方も多いことでしょう。

中野教育長肝いりの取り組みで、もう4~5年くらい中学生のこの事業は継続しているでしょうか。

弊社にも地元の中学校の生徒さんが8月26日~30日の間に来ることになってますが。

 

 

高校生の取り組みは、比較的短期間(3日間)のインターンシップ制度と、延べ10日間にわたるデュアルシステムという職場体験のプログラムがあります。

昨日から来てくれている女子生徒のTさんは、インターンシップのプログラムとなってますが、建築CADソフトであるJW-CADも扱えるため、忙しい最中の貴重な戦力として力を貸してくれています。

そして、本日からのS君、O君の2人は大工志望とのことで、弊社の現場での体験をしてもらっています。

 

 

学校では、実技コンテストに出場するために技能の研修もしているいそうですが、いざ建築工事現場での作業は、日頃見かけない道具も数多くあり、さすがに即戦力とはいきません。

 

本日はフローリングを施工する作業工程であったため、主に材料運びや掃除、床にキズがつかないような養生をしてもらうのが作業の中心でしたが、元気良く頑張ってくれました。

 

 

こんな取り組みを通じながら、微力ながら弊社が地域においてお役に立つことができるであろう社会的責任を果たしていきたいと考えています。

2013-06-05 19:17:51.0 上棟

上越市大学前地内で新築工事中のI様邸。
昨日(大安)本日と建て方の作業です。

5145_1370426787.jpg
そして、いよいよ上棟。

お陰様で天候にも恵まれ、最高の環境で仕事を進めさせていただいております。

5145_1370426799.jpg
この写真はどんな部位を映しているかわかりますか?

屋根の勾配(傾斜)に沿って入っている「登り梁(のぼりばり)」という梁の施工方法です。

このような屋根の組み方に気配りをすると、細かく柱(屋根を構成する短い柱を束(つか)と呼びますが)を立てる必要が無いため、小屋裏を有効活用することに繋がります。

設計というか施工センスとでもいいましょうか。。。


明日も引き続き屋根断熱工事などなど、作業を進めていきます!

2013-05-20 19:24:28.0 LDKリフォーム工事着工

まず、本日のブログ投稿前にご報告を。

数日前の「基礎コンクリート打設」の内容に対して、何かしらの意図を持っていると思われれるコメントが寄せられました。
柿崎区で工事中の事務所新築工事の基礎工事の工程に対しての内容であり、数分の間に5件も同じ内容のコメントが記載され、その内容は
「この基礎工事は地盤改良工事を行ったか否か」という質問であり、5つ目のコメントには
「お答えできないということは、地盤改良工事をしてないということですね」と締められていました。

私自身、このコメントに気がつかず、恥ずかしながら数日間放置していた結果となりましたが、結論から申し上げますと「地盤改良工事は行っています」。
たまたま、特筆すべき内容でも無いと考えたので取り上げなかった訳で、それ以上の回答はする必要もないと思われますので控えさせていただきますが、数分間の間に5件も同じ内容のコメントを寄せるという神経を疑います。

ブログの管理者として、相応しくない書き込みと判断いたしましたので削除したことをご報告申し上げます。


何だか、重い話題になってしまいましたが、本日の出来事を。


上越市春日新田地内でLDKのリフォーム工事に着工いたしました。
予てより実施されることがわかっていた“上越市リフォーム補助金制度”に申し込みをし、お陰様で採用となったことを確認して本日からの工事着工となっています。

お客様が約40年間生活された、思い出の一杯詰まった住まいをリニューアルします。
もちろん、この機会に耐震補強工事も合わせて行います。

5145_1369044316.jpg
約1ヵ月間にわたるリフォーム工事。
工事の進捗や完成の報告は、このブログでまたあらためて。