住まいるドットコム

内山ホーム社長内山勇人が、日々の仕事や生活での出来事を綴っていきます

2013-05-29 17:05:59.0 太陽光発電実績報告(三和区)

昨年秋から今年1月末にかけて新築工事をさせていただいた上越市三和区日和町地内のS様邸の電力使用の検針票を、お客様のご厚意でお借りすることができたので報告いたします。

今年の天候の傾向としては、3月は比較的暖かい日も多かった気がいたしますし、逆に4月はやや肌寒い日が続いたりしていました。5月は晴れも多く安定した日が続いているのではないのでしょうか。

5145_1369810562.jpg
5145_1369810588.jpg

このデータからも解るように、2月は晴れが出る機会も少なく、太陽光発電パネルが雪の下になってしまったりとなかなか発電の数字は上がりませんが、それでも1,302円の買電ができましたし、何より、3月は12,264円も売ることができたということも、机上でのシミュレーションの数値以上に買電ができたことは嬉しい誤算でした。

5145_1369810575.jpg
5145_1369810598.jpg

5月になると、いよいよ晴れの日も多くなり、使用電気料金6,055円に対して買電が20,244円と14,189円もプラスになりました。

念のためお伝えさせていただきますが、あくまでも家庭用の太陽光発電は「余剰電力」を買電するシステムであるため、日中でも稼働している冷蔵庫や家電製品の待機電力、あるいはご在宅時に使用している電力の余りを売電している訳で、その使用電力分も合わせますと発電量もそれにあたる電気料金も更に得をしているという計算になる訳です。

国が進めてくれた買電価格42円/kWhというメリットも大きいのですが、無尽蔵にある太陽のエネルギーを利用させていただくこのシステムの活用は、やはり時代にマッチした取り組みですね。

このブログをご覧の皆様には、日中の発電した電気を使っていたとしても、電気の使用料金が5~7000円台といった「省エネ住宅」ならぬ「少エネ住宅」であることもご理解いただけたら幸いです。

2013-05-28 19:39:51.0 リフォーム工事も順調に

上越市春日新田地内でリフォーム工事中のY様邸。

期間を分けて工期を明確に区切っている訳ではありませんが、現在の工事は“第1期工事”です。
主に居間、和室~縁側の天井・壁・床及び間仕切りの造り変えが“第1期工事”にあたります。

ちなみに“第2期工事”は、キッチン・バス等の設備機器のやり替え、及びそこに関わる内装の造り変えを予定しています。


工事の進捗に伴い、間仕切りの枠材を入れるなどの、細かな技術の求められる大工仕事も出てきています。
5145_1369735960.jpg
(写真は、居間と和室の間仕切り部の杉の鴨居を入れている様子です)

和室の造作をする職人の技術が発揮されます。


そんな、建築の伝統的な技術といった懐古的な話題を提供するなか、もちろん現代に行われるリフォーム工事ですので、先進的な取り組みも行っています。

5145_1369735951.jpg
耐震補強を行った壁の様子です。
もちろん、リフォーム前に「耐震診断」を行い、計算と根拠を持って補強工事をしています。
逆に言いますと、リフォーム工事で内装を造り変えたり、設備機器の入れ替えがあったり、「既存を一部解体し撤去する」といった仕事の伴う時には、耐震補強のまたとないチャンスと言えます。

折角のリフォーム工事ですので、きれいに出来上がって、使い勝手の良い満足感を得るだけではなく、“強さ”という安心も手に入れたいですよね。

リフォームをお考えの方には、耐震診断・耐震補強といった提案ができる工事業者にお任せすることをおススメします。

2013-05-24 20:23:18.0 子猫をかわいがって下さる方いらっしゃいませんか

このブログも、そこそこの人数の方々に見ていただいておりますので、思い切って投稿しました。


家づくりと全く関係の無い話題で恐縮ですが、実は2週間ほど前から我が家で5匹の子猫を飼っています。正確に言えば保護してます。

我が家の軒先で子猫の鳴き声がしたのが4月6日。
その後、特に鳴き声がしなくなったので親猫が連れて出て行ったのかと思いきや、GWのあたりからまた鳴き声が聞こえてくるようになり、GW明けからは更にその傾向が強くなりました。

そして、いよいよ子猫が姿を見せるようになってから三日経過し、中3の娘が計5匹の子猫を確保!?して、現在に至ります。
それまでは時折見かけることができた親猫の姿も見受けられず、近所の方の情報によると、その親猫らしき猫が5月8日に近所の道路で車に轢かれていたとか。。。
いずれにしても、親猫の姿が見えず、若干衰弱した状態で、私たち家族のもとに現れたのでした。

昨年秋に、17年飼っていた猫が死んでしまったので、「また猫飼いたいなぁ」と思ってはいましたが、まさか急に5匹も、しかも弱った子猫が目の前に。
まぁ17年前に子猫を9匹、親猫と力を合わせて育てた実績もありますので、保護・飼育については少なからずやり切れる自信はありましたが、急に預かることになった5匹の小さな命を守るため、一家総出で格闘しました。

その結果、お陰様で保護してから2週間が経過しようとしていますが、子猫もすっかり元気になってくれたので、いよいよ大切にかわいがって下さる飼い主を探さなければと、ブログに投稿した次第です。
保護した以上は、我が家で面倒をみる覚悟はできていますが、さすがに5匹はちょっと多いかと…。すでに、犬も2匹いますものですから。


我が家の見立てでは、オス1匹、メス4匹です。
もちろん、野良猫の子供ですので、毛色も様々ですが、
「白にグレーのヨモギ模様のある猫が2匹」
「全体的にグレーのヨモギ模様の猫が1匹(ちょっとアメショーっぽいです)」
「茶トラの猫が1匹」
「白に2か所ほど模様のある猫が1匹」の計5匹。

若干の個体差はありますが、上に書いた4匹はすこぶる元気です。
ただ「白に2か所ほど模様のある猫が1匹」だけは、保護した時の栄養状態の悪さから、同じタイミングで生まれたはずなのにちょっと小さく弱々しさが目に映ります。

くどいようですが、「保護した以上は」という責任は持っていますので、勝手な言いぐさですが「かわいがって下さる方に飼っていただきたい」と思いますので、ご興味おありの方は是非我が家まで見に来て下さい。
今がやんちゃで本当にかわいい盛りです。

ブログでのご案内となりますが、連絡は弊社の電話までお願いいたします。
電話 025-543-4373
(土日は私の携帯に転送になるように設定してあります)

何せやんちゃですぐ動いてしまうもので写真になかなか収められませんが、かわいいネコちゃんの写真も付けます。

5145_1369392124.jpg
こんな感じですぐじゃれて遊んでしまうので写真に撮れないのですが、

5145_1369392160.jpg
少し良い写真も撮れました。
ちなみに、モデルは「ちょっとアメショーっぽい」ネコと「茶トラ」のネコちゃんです。

2013-05-23 20:03:42.0 コンクリート打ち

日中は車内に居ると暑さを感じるほどのこの頃、天候に恵まれ(お陰様で雨の心配をすること無く)コンクリート工事をさせていただきました。


一昨日になりますが、上越市柿崎区直海浜地内で新築工事中のK様邸
外部の土間コンクリートを打設しました。

5145_1369306183.jpg
気温も上がり、つい2ヶ月くらい前までは気温の低下による温度管理も心配していましたが、むしろ乾燥しすぎることを防ぐために「水湿し(打ち水)」を行ったくらいにして、コンクリートを打設しました。


そして、本日は、上越市大学前地内で新築工事中のI様邸の基礎立ち上がりのコンクリート打設。

5145_1369305840.jpg
これでいよいよ頑丈な鉄筋組が全く見えなくなってしまいました(笑)。
6月上旬の上棟に向けて、コンクリートの硬化と強度向上のための、養生期間を過ごします。

2013-05-20 19:24:28.0 LDKリフォーム工事着工

まず、本日のブログ投稿前にご報告を。

数日前の「基礎コンクリート打設」の内容に対して、何かしらの意図を持っていると思われれるコメントが寄せられました。
柿崎区で工事中の事務所新築工事の基礎工事の工程に対しての内容であり、数分の間に5件も同じ内容のコメントが記載され、その内容は
「この基礎工事は地盤改良工事を行ったか否か」という質問であり、5つ目のコメントには
「お答えできないということは、地盤改良工事をしてないということですね」と締められていました。

私自身、このコメントに気がつかず、恥ずかしながら数日間放置していた結果となりましたが、結論から申し上げますと「地盤改良工事は行っています」。
たまたま、特筆すべき内容でも無いと考えたので取り上げなかった訳で、それ以上の回答はする必要もないと思われますので控えさせていただきますが、数分間の間に5件も同じ内容のコメントを寄せるという神経を疑います。

ブログの管理者として、相応しくない書き込みと判断いたしましたので削除したことをご報告申し上げます。


何だか、重い話題になってしまいましたが、本日の出来事を。


上越市春日新田地内でLDKのリフォーム工事に着工いたしました。
予てより実施されることがわかっていた“上越市リフォーム補助金制度”に申し込みをし、お陰様で採用となったことを確認して本日からの工事着工となっています。

お客様が約40年間生活された、思い出の一杯詰まった住まいをリニューアルします。
もちろん、この機会に耐震補強工事も合わせて行います。

5145_1369044316.jpg
約1ヵ月間にわたるリフォーム工事。
工事の進捗や完成の報告は、このブログでまたあらためて。