住まいるドットコム

内山ホーム社長内山勇人が、日々の仕事や生活での出来事を綴っていきます

2013-05-16 17:30:26.0 事務所新築工事 上棟

上越市柿崎区百木地内で進めさせていただいている事務所新築工事。

一昨日・昨日の二日間で、建て方~上棟に至りました。
何せ、延べ面積で70坪近い平屋の建物。
面積の大きさに比例して材料もたくさんあり、やりがいのある作業でした。

5145_1368691575.jpg
構造は、以前にブログでも紹介させていただきましたが、株式会社タツミの接合金物を使用した集成材による工法。

5145_1368691590.jpg

知識をお持ちの方はお感じになられていると思いますが、大空間が欲しい事務所となると、住宅で採用させていただくような「在来工法」ではなかなか難しい。

その理由としては、
①材木の曲げ強さを表わす指標として“ヤング係数”という基準がありますが、無垢の木材を使用した場合は、とんでもなく大きな材料を使わなければならない。
(集成材の方が強度が高いということです)

②上記の理由で、集成材を使用する時は、木材同士を差し込んだり、繋げたりするような「切り欠き」があると、所定の強度が得られない恐れがある(専門用語で言うと「断面欠損」といいます)ため。

③長手方向で23m以上ある建物であるため、無垢材特有の材料の“狂い”や“反り”があると精度が保たれない恐れがあるため。

などなどの理由により、この工法を採用した次第です。

でも、判断に間違いはありませんでした。


誤解の無いように補足しますと、私自身、決して「無垢材を批判的に見ている」人間ではありません。
むしろ、無垢材の素晴らしさをお客様におススメしている造り手です。

5145_1368691603.jpg

しかしながら、強度や精度などの条件をクリアするには「適材適所」と云うのでしょうか、より大きな効果をもたらすことができる材料であり、工法を吟味して実践する必要があります。

ご理解下さい。

2013-05-13 19:48:18.0 基礎コンクリート打設

まずは、週末に上越市柿崎区直海浜地内で開催させていただいた完成見学会に、延べ30組のお客様よりご来場いただきました。

この場をお借りし心より御礼申し上げます。


さて、本日のタイトル通り、上越市大学前地内で基礎工事を進めさせていただいているI様邸のベースコンクリートの打設をいたしました。

5145_1368440503.jpg
構造計算に裏打ちされた「長期優良住宅」ですので、とにかく鉄筋組が“ごっつい”というのが率直な感想です。
(基本的には弊社の施工させていただくお宅は、「全棟構造計算書付き」であるため、日頃から取り組ませていただいているお宅全てが「ごっつい」のですが)

5145_1368440492.jpg
建築工事に携わっている私たちでさえ、あらためてそのような感想を持つ訳なので、先週末、お客様にその様子を見ていただいた感想をお聞かせいただいたら、その鉄筋組の様子を「圧巻」とおっしゃられていました。
確かに、住宅の基礎で「ここまで」といった様子は、お目にかかる機会は少ないと思いますので。

5145_1368440512.jpg

その頑丈な鉄筋組が、コンクリートに隠れてしまい、何ともしのびないような気持ちもありますが、工事は進んでいきます。

2013-05-11 19:27:26.0 完成見学会一日目

上越市柿崎区直海浜地内で新築工事中のK様邸。

5145_1368267152.jpg
お施主様のご理解とご協力により、完成見学会を開催させていただいております。
そして、本日が一日目。
(土日の二日間の開催ですが)

5145_1368267141.jpg

あいにくの空模様でしたが、特にご近所の皆様を中心に約20組を超すであろう方々よりご来場をいただき、第一日目終了です。

お客様のご両親も、晴れて完成した新居を始めてご覧になられて
「工事中の状態は目にしていたけど、あらためて完成した様子を見て感激した」
「立派な仕事をしてくれてありがとう」
なんて、感謝の言葉を直接かけていただけることが、私たちの仕事の良さと言うのか、醍醐味ですね。

造り手のエゴを申すつもりはありませんが、我々の努力が報われる瞬間です。

明日、もう一日。
気持ちも新たにがんばります。

ご来場をお待ちしています。

2013-05-08 23:59:53.0 完成見学会を開催します

上越市柿崎区直海浜地内で新築工事中のK様邸

5145_1368049771.jpg
今週末11日(土)12日(日)の二日間で、完成見学会を開催いたします。

弊社HPでチラシもご覧ください。


今回のお宅のテーマは「上質」。そして「こだわり」。

お施主様は30代の子育て世代ですが、
子育て=ローコスト
といった図式には疑問を感じる私。

もちろん、資金的にも限りのある中での計画となりましたが、お客様も弊社も“こだわった”“上質”なお宅をぜひこの機会にご確認ください。

チラシは、直江津・大潟・柿崎・吉川方面に明日(10日)の折り込みとなります。


心よりご来場をお待ちしています。
「ブログを見て」という方には、記念品もご用意いたしますので。

2013-05-03 18:18:39.0 GW後半の連休に入って

GWの後半の連休に入りました。

ブログのカテゴリー「今日の出来事」として、昨日、本日の報告を。


気温は低かったですが、心配されたほど天候も崩れることなく、お陰様で昨日2つの現場のコンクリート打ち作業をさせていただきました。

5145_1367570290.jpg
まずは朝8時半から、上越市大学前地内で新築工事に着工したI様邸。
基礎の地固め(地ならし)をした後、捨てコンクリートと呼ばれる施工の工程です。
この後、鉄筋組に入るのですが、なにせ“べた基礎”であるため、建物の大きさ以上の大面積にコンクリートを打設します。
おまけに、構造計算の結果、建物の重さを支えるために強固な「地中梁」という鉄筋コンクリートの構造物を構築するに当たり、コンクリートの高さも微妙に4種類の高さに分けて施工する必要がありました。
なかなか、気の遣う作業工程です。


5145_1367570304.jpg
そして、午後からは、上越市柿崎区百木地内で事務所の新築工事の基礎立上りコンクリートの打設作業を。

この数日、気温も低く、天気予報もハッキリしない日が続き、左官仕上げに関わる作業ができずに気を焼いた日が続きましたが、こちらの2つの現場はお陰様で休日前に行おうとしていた作業は予定通り進めることができました。


そして、本日は、この後控えているリフォーム工事のキッチン最終確認のためトーヨーキッチン新潟スタジオへ。
5145_1367570315.jpg
見どころ満載!!トーヨーキッチン日本海側最大のショールームとあって、展示品も非常に充実しています。
キッチンを生活の中心に据えた暮らしのイメージが膨らむ、素敵なショールームです。

無事、商品の発注も済み、上越に戻ってまいりました。