えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2019-03-23 23:17:23.0 ♢ イチロウさん政界に出て下さい ♢

 

 大リーガーのイチロウ選手の引退記者会見をテレビで拝見して大感激で世界中の人間に高校の野球部から絶対に自分の野球に取り組む為の信念と、理想に自分のすべてを掛けて、野球の本場アメリカで伝説の好打者の記録を次々とぬりかえた人でした、淡々と語った野球哲学や人生哲学を本当に自分のすべての経験から学んだことだけに説得力が物凄くありました、子供達に贈る言葉と聞かれ、子供の時から自分のやりたいと言う目標を持ち、その目標や目的を一時でも疎かにせず強い精神力でやり抜く事だと言っておりました。

 

 監督にならないのですかとの質問に、私は人徳を深める為の修行を完成させていないので、今の自分に向いていないと答えておられましたが、禅租の(心を空にする)修行.魂のあるあの顔立ちとすんだ目線は十分に監督になれると思います、私はイチロウさんが将来政治家になって文部大臣を歴任され日本の社会でのリーダーとして、あの強い精神性研究力をこの国のために役立てて頂きたいと思います。 

ただ学歴だけでなく若い内から苦労し、立ちあがって努力でつかんだ人でないとつまらない事につきます、人間を指導できる器でない人が最近多いと思いませんか! 肩書が好きで○○長、○○委員長.議長などめだちがり屋で、その人が何を行ったのか実績も何も無い人達が多いです、後跡を残した人は又素晴らしい指導の出来る人です、私はそう思いますが如何でしょうか・・!

 

 

2019-03-19 20:49:02.0 凶悪人間の多い病巣は、日本の教育の在り方、制度です

 新聞を広げても、テレビのニュースを見ても、現在の世の中は、自分の理想、目的、目標は何なのか、夢や希望の方向性は何処なのかが見えない社会になってしまった様に感じられます。

 自分の子供を虐待して殺してしまう親の増加、学校でのいじめが原因で自殺する子供の増加など、まったく解決の兆しが見えません。高齢の一人暮らしの老人を標的にしたオレオレ詐欺事件や事前にお金がある事を確認してからの強盗殺人事件など、同じ人間とは思えない日本人が増え出しています。

 日本人は、血を流す暴力や弱い人間を虐める事、ましてや弱者を殺すなどの卑劣で卑怯な事が嫌いで、穏やかな民族性であったはずです。しかし特に近年、日本人が日本人の良さを失い、何でも個人の自由、自由と声高に叫び、相手の立場や気持ちも考えずにやりたい放題しています。義務や責任を放棄し、社会の慣習、規則、常識などは「クソくらえ」と自分勝手な事をする世の中になっています。

 原因は、すべて人間性の下落です。教育そのものが狂っています。戦後の道徳教育は、文部省や地方の教育委員会のマンネリ化、権威主義、左だの右だのと言うセクト主義の争い、またそう言う人達へのお任せ民主主義や責任逃れの教育方針など、教育界の反省の無い事によりダメになり、現在の社会を構築して来ました。

 今一度、江戸時代の寺子屋方式や、各藩の教育制度であった藩校、塾などを見習い、教える中味は、修身を中心に道徳、文武両道の人間教育、儒教を中心の東洋哲学に絞り、義務教育を高校までとし、人間としてまず何が大切かを教えるべきです。人間としての基礎を12年間の義務教育の中で、しっかりと教えるべきではないでしょうか。

2019-03-15 07:41:35.0 <247代目の新年号、126代目の天皇家の新時代は>

 

 平成も残り僅かになりました。この31年間、昭和のあの激動と復興、経済力向上によって社会保障制度を築き上げてきました。保険制度や年金制度は高齢者の不安解消となりました。福祉政策においてはアメリカや中国、ヨーロッパにも負けない政策を実行した与党自民党を評価しても良いと思いますが、次の新しい時代は確実に人口が減るという大問題が予想されています。

 

 年金を掛ける若い層が少なくなれば年金制度や健康保険制度など福祉制度の財源が不足し、政策が維持出来なくなる恐れが起きると思います。

 

 国の台所は輸出による外貨獲得が大きな柱ですがどの国も自国の産業を守る為に外国からの輸入品に高い関税を掛ける保護貿易の方向に進み、どの国も景気が低迷し株価や投資ファンドの金融市場も委縮し世界中が大恐慌となりどの国の経済も破綻し、年金制度や高齢者福祉などの財源も不足し国自身の経営は大変で自国の防衛政策にも大きな暗い影響が起きていきます。

 

 その弱みに付け込む覇権主義の世界戦略を国の柱としている大国はその時をチャンスと見て弱小国を侵略するのが歴史の定番です。我が日本は地下資源も無く、恐ろしい自然災害のデパートのようなこの国を運営していくには、あの幕末の維新に賭けたような人物が現れるかであります。そして国民一人一人にあの時代を生き抜いた大和魂があるかです。

 

アメリカにはアメリカ魂、韓国には韓国魂、英国にもロシア、ドイツ、フランス、中東のどの国の政府、国民にも愛国精神と自国への誇りを持っています。日本人も次の新年号の新時代にこの国への愛国と正しい歴史観を維持出来る事を祈る今日この頃です。そして覚悟もいります。