えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2022/11/28 20:50 <国民へのサービス精神を失った郵便局>

 近頃腹の立つ事が多い中で、何故そうなるのか、その理由がわからない一つが郵便サービスです。小泉内閣時代に国民が期待していた行政改革の目玉の一つが郵政改革でした。前島密翁が欧米を視察し、明治の文明開花の看板として、安くて早い情報伝達の郵便、通信、物流、鉄道、学校などの制度を導入しました。

 

 その郵便局の民営化が進んでみたら、良くなるどころか、スピードが遅くなり、郵便物を上越市内で市内の方に出しても、金曜日にポストに投函したものが4日もかかり翌週の火曜日に着くのです。こんなに何故時間がかかるのか、不思議でなりません。通信の重要な役目の一つにスピード感もあるのに、郵便局は民営化したら、利用者側の立場を考えず、土日の配達を廃止し、市内の手紙が遅くなっても文句を言うなとまるで昔の親方日の丸的な住民サービスはゼロのやり方です。私は高知の親戚に荷物を送りますが民間の運送屋さんだって、2日で着くのに、市内の手紙が3日も4日もかかることに、非常にムカつくのです。

 

 あの崇高な前島密翁の精神、郵政事業に携わる人達の心がどこか消えてしまっていることにも腹が立つのですが、皆様も感じませんか?スマホもメールもありますが、やはり手紙の方が、人間味が伝わるのに、郵便局の考え方、もう一度考え直してもらえないものでしょうか。

2022/11/22 08:36 《令和4年も残り少し、これから考えること。》

先日世界のトップが集まり大規模な会議が開催されました。しかしながらこういった会議を百年近く続けていても誠に残念なことですが国と国との対立は少しも改善されず、今世紀に入っても涙と血を流す武力による侵略戦争という悲劇を相変わらず繰り返している馬鹿な権力者、その権力維持のため戦争犯罪を平気で、罪も無い子供や老人を殺害している政治家とその仲間達こそ厳しく断罪せねばなりません。

 国家のためで無く自分達の名誉、欲、贅沢三昧の暮らしを守り、そのために人間性も失い単なる暴力団の親分と変わらなくなっているのです。

 犯罪を犯罪と思わないし、多くの人を不幸にしたり困らせても平気で自国の民衆に兵器を持たせ、戦場で殺されても平気でいる狂人が政治のトップにいるのですから、人間は3000年近く経っても少しも平和への改善の出来ない疎かな愚者なのです。

 世界のリーダーが同じような愚者ですから、どの国も一般大衆、国民がもっと勉強して知性を高め、愚者をその地位に選ばない、あるいは引きずり落とす努力が必要です。

 今の物価の高騰もあの戦争のためです。僅か数人の権力者の愚者のために世界中の普通の庶民が苦しんでいる現状を良く見て日本の明日を考える時です。

 

 

2022/11/06 21:07 <本年を振り返り、現状を見ますと>

  本当に最近は胸がときめく面白い話や、行ってみてきたいという感激に接することがありません。子供の時から大相撲が好きで横綱吉葉山の宮城野親方の部屋で8年間相撲界の厳しい力士生活を直接見ました。当時の日本は高度成長の真っ只中で映画も音楽もファッションも野球も政界も経済界もスポーツ界も才能豊かでギラギラした人が多い頃で、本当のプロらしいプロがどの世界にもいました。昭和30年~50年末期までの30年間、私の印象では横綱大関は強くて、又巨人も9年連続日本一でしたし、浅草の演劇界も寄席の落語家も他の芸人も名人ばかりでした。

  しかし、今はプロと素人の差がなくなり、お金を出して見たいと思わなくなりました。厳しさや激しい努力をした人たちがいろいろな世界で国力を支えていた時代から、時が過ぎ、甘やかされ、過保護に育った今の各界リーダーたちは、すべてアマチュア的で甘く、楽をして実力のない世界になっています。新聞記者もテレビのプロデューサーも昔の辣腕・豪腕の記者や評論家がいないのが残念です。官僚や地方の公務員でも同じです。これは、やはり国力が落ちていることが証明しています。残念でなりません。