えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2019/07/11 20:10♢ 国家として毅然とした歴史観を確立せよ ♢

 

 賢い人は人との争いはない、人間として正しい生き方であると思います、国家も同じ事であります、しかし人間は何故か隣と仲良くやれない、線を引くと必ず些細な事で感情的に啀み合う性質を人間は生まれながら持つている事が歴史証明している、朝鮮半島も三つに分かれたり今では二つに分断し同じ民族同志血を流し、命の奪い合いをやって来た、又そこに日本が仲介し朝鮮半島の人達に良い事も沢山やって来たのに、何故反日教育や国対国の約束を明記した協定を大統領が変わるとその協定を破棄して再び賠償請求を繰り返すのです、今の文在寅政権は今まで以上に横暴な外交手段です、これでは信頼関係の絆は益々互いに一つも特にならずマイナス要因だけが高まります

 

 アメリカと中国も互いに貿易戦争で一つ間違えれば東シナ海や太平洋上で武力衝突が起きかねません、昭和10年代アメリカは日本を敵視し、あらゆる強い制裁を日本に押し付け、日本を戦場に引きずり出し計画的な戦略で昭和16年から4年間日本を廃墟に追い込み今の姿になりました、我々は戦争犯罪国として多くの無罪の政治家や軍人が犯罪者として処刑されたり武器を持たない普通の市民を爆撃や焼夷弾で何百万人の丸腰の一般人殺害、これは完全に国際条約違反で戦争犯罪人はアメリカです、又不可侵条約を裏切った当時のスターリン引き入るソ連は終戦の89日に日本の北方領土や当時の満州に襲い掛かる盗賊国家でこれも又犯罪国家で本来なら日本の財産の損害補償を国際裁判所に訴える事も出来るのに、人の良い日本人は何もして来ませんでした、逆にODEでお金を援助して来ましたが戦後の歴史は戦勝国により改ざん歪曲され、その事を鵜呑みにして来た日本、日本が悪い事を行ったと戯虐史観の左翼系学者.評論家.マスコミ.ジャーナリスト.大学の教授らも、日本人教育や日本の思想界をリード又、文部省のも行政を司る所も事なかれ主義で、今日まで歴史観や国家観を引きずり、あいまいな憲法で自衛隊を違憲であると言う言葉を国会の中で言っているのが近隣諸国は見抜き、日本をなめ切っているのだと思います。

 

 日本人全体がもう一度、戦争史を見直す必要と東京裁判が正しかったのかを見証すべきだと思います。 ドイツは自分達の手で裁判を行いました。