えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2019/10/25 20:18 ♢ へこたれない.負けない日本をつくりましょう ♢

 阪神淡路大震災.東北地震と津波による大惨事、原発事故による環境汚染、中越.中越沖地震.熊本地震、中国地方の大水害、そして今回の台風18.19号の風や河川の氾濫による大惨事、又、身近な問題では人口減少に高齢化、空き地に空き家に商店街はシャッター街、夜のネオン街は閑散として静まり、方や病気の話か薬の話、テレビを付ければ暗い話と老人向けの健康食品の宣伝でうんざりするニュースばかり、政治中継の国会も10年ひと昔どころか、戦後74年相変わらず左と右の論戦ばかりで、この国の災害列島の対応や一番必要な憲法問題どうなる事やら、本当に日本人が日本の将来の事を考え、70年間もアメリカが急遽ひらめき発案した憲法をそのまま使い、それ以来国際社会や国内の社会対応に適していない憲法を後世大事にしていて、この先へこたれない力強い、しっかりした日本を造れるのかと疑問に思うのです。

 

明治.大正.昭和.平成.令和、先人達は激動と苦悩、外敵にいじめられ間違えば植民地になっていたか、国の半分は共産主義の国になっていたかも知れない中、へこたれずにこの日本丸は、舵取りと国民は結束して頑張って来た誇りある優秀な民族です、日本を悪い国だ.嫌いな国だと思っている方や、反日的な日本人はどうぞ理想の国で住んで戴き、この国を本当に良い国にしようと思う人達がもっと結束し、どんな事にも困らない対応できる国、へこたれない日本をつくりましょう。

 

 人間は理想を失う事が一番いけない事です。  それでは、