えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2020/03/13 13:08♢ 現状に恐れている現状です。 ♢

  

 激痛が3月5日の深夜の3時ごろ腰から右足全体に痛みの症状が表れ、我慢が出来ずに救急車を呼び、以前に手術をして頂いた労災病院にかつぎ込まれそのまま絶対安静、即入院し痛みを止める治療をして頂きましたが、帯状疱疹ウイルスが脊髄に入り込み、それが原因で激痛を引き起こしたと診断されました。

 

 私ももう少しで議員生活を終える最後の3月16日の議会の一般質問で、観光政策の思いと今日の日本人としての国家観について、教育を司る上越市の教育委員長に学校.家庭.社会教育の3つの教育の場で、一番知恵が伸び盛りの子供たちの義務教育の中で憲法や国防や様々外国からの病気や電波によるウイルス攻撃による新しい戦争状況に日本はどう対応していくのかを、子供の時から国家観を教育する時代に来ていると思う事で、質問したかったのですが残念ながら立つことも歩く事も出来ない状況です又、私のブログやフェースブックも当分の間、腰の治療の為休ませて頂きます。   又、元気になったら私の思いを発信させて頂きます。

 その時は又ご一読下さい。     それでは、