えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2020/05/03 17:59♢ 新型コロナウイルスに関連しての選挙無関心! ♢

 

 自由民主主義の我が国の主役は選挙ができる主権者であります、今回の上越市の市議会議員選挙は有権158850人の内、投票しなかった人が50%割っています、約7万9千人の声が届かない選挙です。

 

 世界の中には今だ選挙権を市民に与えず、権力者と取り締めの官僚が市民を奴隷のように扱い、自由と民主化を叫ぶ運動を行えば政治犯として逮捕され拷問と形ばかりの裁判で、いつの間にか姿が消されてしまい密告や看視社会の恐怖政治を現在行い、一部の特権階級の者だけが合法的に権力者に逆らわずごますり茶番的におもねいて市民より優雅な暮らしをしているのです、これが平等社会でしょうか理想と現実は大違い言論の自由、表現の自由も許されず人権も何もない暗黒的な非民主政治の国も日本の近くにあります、その国は今軍事力の強化で夢中です、香港.台湾.南シナ海.南太平洋.第一列島線.第二列島線内にある尖閣諸島の沖縄も昔は中国領土であると、言って武力で中華帝国の夢を実現しょうと思っています。

 

 自分のまちの事にも無関心、国の事なども他人事で平和ボケの人間ほど、政治悪い.市長.議会.行政が悪いと一人前の批判ばかりをして、自分は選挙も市政も興味がないそんな人が多いと、街も国もお先は暗く衰退して行きます。

 

 市民が自分の街の議会議員選挙に関心を持つべきだと思います、何故、投票所に足を運び自分の大事な一票を投じないのか理解に苦しみます、自分が街を駄目にしている事に早く気が付くべきです。

 

 私の後継者である髙橋こうすけ君は、心の温かい人達に応援して頂き上位の4位で当選させて頂きました感謝申し上げます、これから難局に挑むわけですが皆さんどうぞ支えてあげて下さい。   それでは又、