えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2020/07/11 11:27♢ 日本列島は自然災害.コロナ災害、強い気力で乗り越えて! ♢

 

 公共事業は自民党政権の悪い政策だ!「コンクリートより人」を中心にした政策をやりなさいと、当時の野党の民主や共産党.社会民主党と新聞.テレビなどのマスコミ報道も小泉政権後に声を大にして自由民主党は公共事業を私物化し政権維持の材料にしていると散々の罵声で公共事業がストップ。

 

 大都会や地方の都市部の有権者は地滑り.土砂崩れ.水害など直接災害に遭わない地域の住民は、野党の女性議員の「コンクリートより人」める防災関連の公共事業への予算が大幅に削られた時代の付けが、今回も又九州や中国地方での豪雨災害の川の決壊や山崩れによる死者や行方不明の方が大勢出ており、又家や車..道路などの倒壊の被害地は日本列島全体に広がり、これから又、本格的な大型台風が襲いかかる時期を迎えるこの国、国民の不安は新型コロナウイルスの目に見えない恐怖感のある中でいかに政治家の無知.無謀.そして選挙民の判断の失敗が表れている事だと思います、あの言葉のプロパガンダに有権者は騙されて、自然災害の恐ろしさの中で生活している我が国民は政治の大切さ、選挙の大事さを身近に感じて欲しいと思うのです、耳ざわりの良い甘い言葉でうっかり一票が大きな悲劇につながるのが選挙です、政治は有権者の考え方でで決まるのです、国民の責任が災害の少ない国をつくるのではないかと思います。 

 

 被害に遭われた皆様、大変でしょうが気力でこの危機を乗り越えて下さい。