えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2020/07/29 10:27♢ 恐ろしい程、武力の力で押し切っている巨大勢力国家 ♢

 

 南シナ海.東シナ海.西沙諸島.南沙諸島.尖閣湾.日本海沖などの海域をまるで自国の領海の要に、国際ルールを無視して我が物顔で理不尽な狼藉の限りのふるまいを行っております。

 

 オーストラリアを含め東南アジア諸国は今、経済政策で力をつけその収益で武力の近代化による覇権政策はまるで帝国主義そのまま、あれだけアメリカを批判していた事を返り見ないで、今や大中華大国拡大路線を押し進める、14億から15億の巨大大国の世界支配、批判するマスコミも無く一党独裁国民は表現の自由も結社の自由もまるでなく、只権力者の思うがまま黙して当局の意のままに権力を傍観している体制は、ナチスやスターリン時代のソ連のような冷酷で暗い政治環境の国家色が一段と濃くなっていくのではないかと思われるのです、あの国は日本の政府が靖国神社に総理が参拝に行ったら物凄い剣幕で批判をしました、全く一国の独立自治国の内政干渉を行って起きながら、あれだけ自分の国が世界のルールを無視していて、日本政府が一言でも言えばあきれるほどの暴言の恫喝が返ってくる非紳士的な政府のため、話し合いも出来ない残念な状況です、やはり国家が弱体化ではどんどん海も.空も.陸地まで富と資源が奪われ、やがて巨大大国に支配下されてしまうのではないかと思います、少子高齢化は日本の国の安全保障上の不安が拡大の方向にあるが、皆様枕を高くして寝る事が出来ますか?      では又、