えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2020/11/25 22:49ご一緒に活動して下さった皆様には感謝致します

 この度、上越市長と新潟県知事より、私如き者に地方自治功労者として表彰を戴きました。7期27年間の議員活動と、そして地域を支えて下さる政治的リーダーである国・県・市の指導者の選挙活動に50年以上携わってきた事を評価して下さったと思います。

 政治活動を行うには、どうしても選挙で有権者から選ばれなければ出来ません。その為には多くの同志の手と足が必要です。今回の事は私一人の栄誉ではなく、私を支援して下さった数多くの方々のお陰であります。

 50年以上の選挙活動、多くの人との出会いがありました。今は浄土にお帰りになられた戦友の同志の顔が浮かびます。学校の恩師、古川渉先生の県議選の最初の選挙から始まり、高鳥修代議士、白川勝彦代議士、植木市長、木浦市長、市村こういち県議、村山現市長、その外、知事や参議院選挙など、上越地域の為に体を張って、多くの予算を持って来て下さった、功績のある保守系政治家の方々を支援し、またご指導を受けて参りましたお陰もございます。

 人材を育成し次代に引き継ぐ事が、地域発展の一番大切な仕事であると思っています。地域を良くするのは、そこに住む人の責任です。何のお手伝いもしないで傍観して、あれも欲しい、これもしてくれと不平不満ばかり言って協力しない評論家や似非民主主義者が多い地域、国は発展しません。「公」は、住民の手と足と心で、汗を流して積み上げて行きましょう。