えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2021/01/07 08:06♢ 私の初夢です(思い)! 地方こそ安心です! ♢ 

 毎日の生活の中に夢と理想を持ち、それを追求して歩まなければ面白くもなければ、只、漠然と口の中に食べ物を流し入れ、排泄して一生を終わってしまうのでは!折角この世に命を持って生かされているからには、世の中を良くするために本を読み.体験して、そして人と語り.出会い、時には旅をして感動したり見識を深め感性を磨いて生きなければなりません、夢を見るのも必要だと思うのです、そこで私の夢を上げてみますと、自分の生まれ故郷の上越市ついて言えば・・・!

 

① 上越市と言う市名を歴史と伝統のあった旧越後高田藩時代の「高田市」に戻して、高田地区・直江津地区として在来線の駅名は現在のままにして、新幹線の駅名は「妙高高田」にするべきで す、大阪まで行く北陸新幹線が開通すれば関西の人達を佐渡や高田城跡公園の観桜会や長野の善光寺にお客を呼ぶには、上越市と言う市名では群馬県新潟の県境の地域とイメージが強く佐渡の入り口や謙信公とも結び付かないのです、もう一度「高田」と言う市名に付けて欲しいのが夢なのです。

 

② これからのエネルギーは水素です、海水や雪がエネルギーになります、水素の元はゼロですCO2も出しません、水素を高圧縮工場を誘致しエネルギー生産工場の街にし たいですね。

 

③ 交通立地を生かし大型のアウトレットを、本町を再開発して思い切った高田中心部の街づくりを行う事です。

 

④ 芸術家や文化人が大勢住みたくなる街にしたいです、都会はコロナ住みにくいです空気のきれいな景観の良い地、四季の味わいのある高田や直江津は食材も美味しく豊富な所です交通立地も良い高田平野は最高です。