えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2012/12/16 13:45まもなく決まる日本の運命。必ず投票に行きましょう。

 最近の日本人は何かおかしい。
 理屈ばかり言う人。自分のことばかりしか言わない人。人の輪の中に入ろうとしない人。大事なことに関心を示さない人が多くなっていることを私は昨今痛切に感じています。
 
 今日この世の中、いったい誰が悪いのかその原因はハッキリとは判りませんが、一つは政治が機能しないため、成熟した現代社会の末期的世相の表れかも知れません。

 「日本の運命など俺には関係ない無い」「上越の明日などより、今日何となく暮らしているからそれで良い」「政治なんか誰がやって同じだ」「俺は政治が嫌いだから関係無い、だから選挙に行かない」「政治と選挙は好きな人間だけが集まってやってれば良い」等々聞こえてきます。
 
 それで良いのでしょうか。政治をバカにしたり軽視することは簡単です。しかしそう云う処の国民や住民はそれだけの政治しか受け取れず、やがて自分で自分の首を絞めていく結果となり滅びていきます。

 政党や政治家も反省しなければなりません。選挙の時だけのパフォーマンスや嘘八百を並べ立てて、実際当選したら、これと言った仕事をしない役立たずのスキャンダル議員。
 こういう政治家がいるから政治や選挙を嫌う人が増えるのかも知れません。
 選挙はそう云う悪い政治家に“No”を言うチャンスです。

 一票の投票での政治参加こそ国民の義務であり、民主主義の前進です
 
 皆さん、必ず投票に行きましょう。