えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2017-04-14 18:06:03.0♢医者不足・嫁不足・リーダー不足、これで良いのか!♢

さて今日は、市民生活の中で話題になっている事を述べたいと思います・・!

 

私達が生きて行く為には、色々な問題や不安は尽きないものですが私達が安心して暮らせる福祉や福利厚生と社会の成り立ちが気がかりです!

唯一の体の健康が今、脅かされているのが現状で有ります。

都会に於いてはよくニュースにもなりますが、病人のたらい回しや緊急時の対応等、それは何と言っても医師不足の問題が私達市民生活の中に大きな不安や苦しみと成り存在します。それは私たちが考えたり、行動で解決できる事ではありません。 

なぜならば医療資格に係わるものを司っている医師会・医科大学、それを纏めているのが国・県・市の健康福祉部門の所管と管轄、そして国では文部科学省も関係してきますので公・民の医学界それぞれの学閥は複雑で一般社会とまるで想像できない世界のようです。

 

この大きな力を持つ権力集団、国・県・市の行政府と医学校・医師団・病院経営者、この4つの力のあるリーダー等その者が、今、国民の事を考えて構造改革を行わなければならないのに、お互いの従持、権威、面通、利憲、歴史的な古い習慣のドロドロとした縄張り意識が、日本全体の医師不足や医療・医学の発展を阻害していると思います。

日本は幕末から近代化し、様々な面で改革・改善してきましたが、世の中の時代の変化に対応できず国民に大きな失望を与えている業界の福祉健康、医学に関わっている方々に、一日も早く考え方を広く深く取り入れて頂き、医師不足の改善・看護師不足・診療所や病院の不足の不安を解消に取り組んで頂きたいと思います。

医師不足は有能な医師の健康、過労に繋がり悲劇も起きています。

国民生活の安心安全のカギは政治が握っているのです。

政治を大切にしない国民性がその国や地方企業から家庭、地域、個人の命まで蝕んいるのです。

嫁不足・リーダー不足・お客不足は政治の責任が大きいのです、常に関心と監視・情報と勉強集団を作りましょう。そして行動です・・・!