えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2017-08-12 11:16:37.0♢ 歴史は事実だけだ !! 人間の主観を入れてはいけない・・!!♢

 

 皆さん忘れてはいませんか・・!!  8月15日は何の日ですか・・・・!? 

  72年前、昭和20815日、日本人なら決して忘れてはならない日が近づいてまいりました。終戦記念日です。

 

   私はその当時5歳でしたが、頭の中にあの大戦の事や終戦の日の事は今でも記憶に残っています。なぜ、あの悲惨な戦争を行ったのか、色々とその時代の事を書いてある本を読んでみますと、共産党などの左翼は大東亜戦争を日本の軍部と資本家が決択して侵略戦争を行ったと言っておりますが、どうしてもその言葉が正解だとは思いません。アジア・中国の大きな都市は欧米の植民地となり、様々な資源や富が吸収され、白人世界がアジアの有色人種圏を侵略し支配していました。

 

 あの大東亜戦争はアジアで唯一白人文明国家の横暴に怯まず人種平等、それらの国々や民族の独立解放のための歴史的偉業の戦争で有りました、その事実は今日、アジアの中で欧米白人社会の国の植民国家は一国もありません。それだけあの戦争を日本人が自分の国体を今だに侵略戦争と決め付けている戯虐的歴史観の共産党と、その一派の左翼の文化人・マスコミ、組合運動の指導者は歴史の事実を今一度、見て考えて欲しいと思います。

 

 あのまま日本が何もしなかったら東南アジアは今でも、欧米の白人国家の搾取の下で奴隷扱いされていたと思います。世界の中で資源も人口も少ないこの小国が、世界の白人文明国家と一時は対等に戦った誇りを今一度、国民が歴史観をしっかり学び、次の世代に伝えるのが8月15日と12月8日の両日であります。そのために亡くなった多くの犠牲者の英霊に対し永久に手を合わせ頭を下げ敬意を表すべきであり、又、総理大臣以下国民も謙虚に敬う一日であると思います。

 

   学校教育のなかでも歴史は歪曲せず、真実を教え日本人の誇りと勇気、正義を道徳心の高かさのあった先人達の哲学を、子供の時にしっかり教えておく必要がある日でもあります。 そして平和の有難さを感謝すると共に、国の安心・安全も語る日でもあると思います。

 

   立ち止って足元をみて、ふり返ってこの国の歩みを勉強しましよう。