えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2017-12-08 09:07:48.0<あの物悲しい隣国の現実の姿>

 

 あれ程までに北朝鮮と言う国が疲弊しているとは思いませんでした。あの木造の小さなボロボロの漁船で国家機関の命令で500キロ沖の漁場まで魚を取りに出て事故や遭難に合い漂流し、食料も燃料、油も無く船の中で白骨化死体が見つかったり、難破船として日本の無人島に上陸したりと海上保安庁の船で救助されている北朝鮮の漁民(本当は北朝鮮の軍人?)がこの所急増しています。それにしてもあの船の状況をテレビのニュース報道で見るたびに北朝鮮の国民の苦しみ、悲しみが伝わって来ます。 

 世界から全く孤立化して支援物の援助が無ければ食糧難に陥って国民はどれだけ苦しんでいるかと思うと同時にあの拉致された日本人の方々の安否が心配でたまらなくなり日本におられる御家族の皆様は高齢化も進み本当に死んでも死に切れない心配の毎日が想像出来ます。

 

 いかに政治家のトップの人間性でその国の国民の命を大切に考えている国と人間の命を昆虫を殺すが如く軽く殺害する一党独裁者が21世紀の今日何十億円も懸け核兵器開発やロケット開発に金を遣い国民に苦痛を強いて自分はコロコロに太り贅沢三昧の生活をしていながら、あまりにも国民を無視したリーダーだと思います。親子三代に渡って国民の自由な発想や発言を封じ込め、批判する者や反対する者は容赦無く死刑、指示した事に失敗すれば見せしめの為公開処刑、親戚、兄弟まで殺してしまう残酷な三代目ですがゴマスリ、茶坊主の取り巻きの幹部は優遇され贅沢で私服を肥やしているのです。

 

 国民が一つの思想にマインドコントロールされると権力者の思うがままとなり将軍様、偉大なリーダー様と知らないうちに権力者一族の奴隷か家畜のように扱われて気が付いた時には恐ろしい暴君になっているのです。カンボジアのポルポトやヒットラー、スターリン、毛沢東も多くの同志を粛正の名の元で処刑しています。人間は古来より権力を掌握すると人間ではなくなり悪魔になり最後はヒットラーや東欧社会主義国の首長のように国民の前で処刑されたり自殺をしています。

 

 歴史は繰り返します。言葉の通り一日も早く北朝鮮内部で政変があれば、と思っています。明智光秀のような本当の正義の武人がいないのでしょうか?本当に悲劇の国だと思います。