えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2018-02-05 15:27:02.0<本当にこの国を愛する情けこそ必要です>

 

 韓国政府の政策方針に疑問を感じます。あの神聖なオリンピックを政治に利用するのですか!?オリンピック冬季大会は世界中が韓国に注目しますが、その事が現韓国の文在寅大統領にとっては政治的に大変効果があるように見えますが実は北朝鮮のあの数段したたかな金正恩党委員長はこの平昌五輪を最大限に活用し、あたかも南北統一に見せかける演技、演出を行うでしょう。それに心を許し韓国の現政権が北朝鮮に対して友好的に話し合いで臨んで今後の正常な対話が成功すると思ったらトンデモナイ話です。再び南北の双方とも自分の政権を守る為に、北はアメリカ、韓国、日本を敵視し、あの指導者は自分は常に正しいと主張し、国民の目を外の向けさせ、自分が北朝鮮民族を守る将軍であると言う論法であの一族が親子三代に渡って社会主義、共産主義の名を借りて73年もの間あの国を私物化してきました。

 

 権力は金一族に取っては甘い汁です。全てを利用します。それがどうして分らないのか韓国の文大統領政権は西側同盟国の日本政府やアメリカ政府と何の相談もせずズルズルと北朝鮮ペースでこのオリンピック開催を行うのでしょうか?この事に対してアメリカのトランプ大統領やアジアの西側同盟国は韓国政府の対応に対して大変大きな失望感を感じ、韓国に対する信頼感を落とすものだと思います。

 

 これから中国政府の太平洋や日本海への進出を考えれば、この北東アジアの安全保障上の重要課題にも、オーストラリア、フィリピン、台湾、シンガポールなど北東アジアの西側諸国の連携にも深い影響があるのが韓国です。南北統一を実現したいと言う気持ちは良く分かりますが現北朝鮮の金委員長は武力、力で相手をねじ伏せてでの統一を行う事のみしか考えていない指導者です。

 

 北朝鮮の背後にはやはり中国、ロシアの反米的思想国家の2大大国が虎視眈々(こしたんたん)と世界を我が手にし天下布武、武力による世界の制覇を狙っています。この危険思想は日本でも着々と音も無く現実的に浸透して来ています。 

 戦争しなくても力が衰えれば国は滅んでしまうのです。日本よ!早く気が付き、もう一度本当に愛国の情を考えましょう!