えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2018-03-06 19:18:31.0騙されないために賢い国民に

 1億3千万人の日本人は、全て健康不安を抱えていると思っているのでしょうか。テレビを見ていると、サプリメント健康食品のコマーシャル、新聞を見ても折り込みチラシも同様です。本当に健康に良いのかどうか誰も証明しないし、効果もわかっていない物を、堂々と天下の大新聞やテレビ局が、安くも無い値段で、催眠商法の如く消費者の心理を上手にくすぐり、電話注文で全国の良心的なお年寄りから、現金を集めています。薬ではないので、あれに効く、これに効くと具体的な病名はうたっていませんが、法律すれすれの表現で消費者の気持ちを引き付けています。

 私は、もう少し国や厚生労働省が、国民生活の中でも健康にまつわる大事な事に対応するべきだと思います。国民に結構名前の売れている食品や飲料メーカーまで参入し、国民も安心感みたいなものを得ている様ですが、ただデータも無ければ、何も情報も無い中で、自分の感と相手の商品を信じて購入している消費者が多くいると思います。もう少し法的にも国民の立場に立って、専門的な機関での分析調査の結果を以て、販売宣伝の許可を出すべきだと思います。

 マスコミは、スポンサーを批判して怒らせる訳にはいかず、真実は闇の中、馬鹿を見るのは国民だけです。世の中には、信用させておいて善良な庶民を騙す、詐欺的商法が後を絶ちません。

 渡る世間は鬼ばかりですが、正直者が騙されない世の中を創るのも大事な政治の役割です。政治そのものが国民を騙し、権力者のみが甘い汁を飲む世の中にしてはならないのです。政治と行政は、国民を欺いてはなりません。