えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2019/03/07 12:01♢ やはり最近の世の中少しおかしいと思いませんか ♢

 

 本年4月から始まるゴールデンウイーク12日間連休というニュースが流れていますが喜んでいる人と、顔を曇らせ困っている人も大勢いると思います、小さなお店や小さな会社の経営者の方はお店を12日間休めば売り上げゼロ、月給制であれば休業でも給料を支払はなければならず大変です、又、休日に出勤を頼めば一段と高い日当を払う事になります、お店を借りていれば休日でも家賃を支払は無ければなりません、病院や介護施設、ホテルや旅館. 公共交通等、色々なサービス業などでも人手不足で働き手の来ない小さなお店の経営者は、苦苦いしい気持ちでこんな事を決めている最近の世の中おかしいと思っている人が多勢だと思います。  又、子供を産む出産手当や幼稚園の月謝.医療費も無料などと言っておりますが、親の責任はどこに行ったのでしょうか! 結婚をし大人となれば働き、子供を産み育てて来た昔の親たちは、自分達の責任の中できちんと義務を果たして来ました、あれもこれも国に甘え、又、行政に甘えてこれで現代社会は良いのかと私は思います。

 

 日本はこれで本当に大丈夫なのか心配です。 国民一人当たりの借金がオギャーと生まれて来た赤ちゃんでも、800万近い借金を背負って生きている現代社会、30年以内に起きるとされている日本海溝沿の大地震、災害が起きれば復興する財源があるのか心配ですね、国難があってもその難局を乗り切れる政治家が日本にいるのか、今の官領を信頼できるか心配になりませんか! 市民一人一人がしっかり世の中を見て「法」は悪人を制し善人を保護する役所が、変な事をしても無関心な人が多いと善人が苦しむ社会になってはならないと思います。