えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2019/05/31 06:47< 良い成果で終わって欲しいトランプ氏の訪日外交>

 トランプ米大統領訪日による日米の交友関係の重要性について、一段と外交が明暗を左右する政治上の基準であることが証明されたと思います、又、自分の国の歴史と文化伝統を大切に大切に守り継続する事が遺産であることがその国と国民のっ誇りであることも証明されました。

 

 色々トランプ大統領については米国内や外国でもスタート、当初から厳しい批判の多い人ですが、政治経験があまり無いのに民間企業の経営者の視点で国の政治運営を考え、自分の意識でアメリカのトップに登り上がり、個性や手腕はアメリカ的だと思います。 又今回の国賓としての日本側の演出や世界一のトップの命を守る護衛と警備なのに、頭の堅いい人の多い日本の官僚の抵抗もあったと思いますが、さすが安倍さんの内閣のブレ―ン、菅官房長官周辺のの方々との発想の国技館での千秋楽、優勝力士へのアメリカ大統領盃をトランプ大統領自ら手渡し、安倍総理も総理大臣盃を土俵上で贈る儀式は、長い大相撲史にない場面は国技館にいた方々やテレビの前の日本人、そして海外の多くの人達に日本の伝統を知ってもらう今回の演出を、国民の前で行った事は良かったと思います。 又、夜の接待場所も庶民的な大衆が使う居酒屋風の炉端焼き屋で、普通のメニューでの持てなしも一段とトランプ大統領と安倍さんの人柄が分かるような感じも、良かったのではないかとテレビを見て感じました。 又、次の日は、すべてのものがある世界一の大国アメリカにも無い、日本の歴史ある126代目の天皇.皇后両陛下がお迎えする宮内でのおもてなし、新しい天皇家が米国との友好を深くご挨拶され、その継続の大切さも天皇陛下から直接大統領にお願いされ、今回の訪日外交は大きい成果があったと思います。  

 

 これからも日本周辺の国々のトップの指導者の方々を招待し外交を行い、内外に日本を理解していただく事の大切さも改めて感じました、又、自国の得だけでなく、相手の気持ちを考える本当の武士道「惻隠の情」いたわりと思いやりの日本人の昔からの大切な哲学を今又、しっかり勉強すれば争いの為にお金、大切な命が守られる事も教えられた数日間だったと思います。