えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2019/06/12 17:35♢ 他人任せでは、良くなる訳が無い! ♢

 議員のなり手がいない!.選挙運動もしない!.投票場に行かないし政治そのものにも関心の無い人が増えています。  その反面、景気を良くしてもらいたい.老後の不安nのない医療体制の確立.公的年金が少ない.観光客が大勢来て活気のある町.若い人達が働ける工場や企業の誘致.冬季間の雪の不安や除雪の不満.教育問題や不安の無い教育環境、スポーツや芸術面の向上する街.中山間地の過疎化と林業.農政に若者が魅力を感じる政策や、高田は雁木のまちで雁木の続く街を残し冬の歩行者の安全の確保、その他色々な市民の要望はまだまだ沢山あると思います。 

しかしその解決のすべてが税金で市役所と議会の中で議論を重ね、市の職員と市長が議案として又議会に諮り、議決して初めて執行できる政治の手続きが必要です。

 

 世の中を良くする.明るくする.不安を解決する.未来をつくる、すべてが政治のやり方で決まって行くのです、この大事な政治を理解も好感も持たず、逆に政治に反感や反抗的な目で対応する人もいる為に、政治そのものが閉塞化して地方の活力がだんだん衰退しているのです、その原因は人材不足.リーダー不足.リーダーを育てない政治の無関心さが拡大していて地域の活力の妨げになっているのです、民主主義の政治体制の維持は住民自治の基本であり、住民の政治参加意識の向上と自治への協力ではないかと思います。 無関心.人任せ、自治は特定の一部の人がやれば良い、自分は批判と評論だけで関心の無いそんな人の多い街の活性化は無理なのではないでしょうか・・!

 

 来月には参議院選挙が行われますが、多くの方々が政治参加をし大事な一票を投票して下さい。  18歳以上で投票場に行かない人に「喝!」   では・・・、