えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2018-11-19 16:23:50.0 ♢ この状況の相撲協会、ファンから見捨てられます ♢ 

 

 日本の大相撲もここまで心技体がくずれ、天国から地獄に落ちた姿は永い大相撲の世界で初めて見る恥じるべき姿になり下った土俵上です。 以前から必ず相撲協会がこのままなら衰退の一余を出ると警鐘を鳴らしておりましたが、革命も改善も反省も無く、又第三者の偉い顔ぶれの委員会も立ち上げ文部省の官僚まで導入して相撲協会の正常化を行い、あの昭和の一時代を築き上げて来た日本相撲協会の伝統、日本全国の何十万人の相撲ファンの気持ちを守ろうと努力をしない現在の若い親方衆の気概や気迫が、あの恥を晒す土俵上の中味です、ここ数年相撲部屋の事件やこれからと思われる横綱の親方衆が若くして亡くなりました、この事も相撲協会全体の運気が消えている姿です、早急にやる事は・・・・!!

 

 

1.外国人力士を入れない事です、大相撲は日本の国技

      です、その伝統を守るべきです。

 

2.力士の健康管理を協会が責任を持つて指導するべき

  です、只.体重を大きくさえすれば強く見えるお相撲

      さんらしくなると言うだけで、ぶよぶよな病人(糖尿

  病)の相撲取をつくっています、力の入った水入り

  の相撲は今やありませんそして短命です。

   150キロ以下に体重を落とせば腰.ひざ.足首を痛め

      ません、怪我も少なくなります、今は病人と怪我人

  が相撲を取っているから短い勝負ばかりで、力士同

  士の力の攻防が有りませんのでスポーツではありま

  せん、立ち上がったと思ったら直ぐに転ぶ相撲ばか

  りです。

 

3.入門は18歳まで、大学相撲は相撲の中味が大相撲と

  違い本当に強い力士にはなれません、協会や部屋が

  力士を育てるべきです、相撲社会は伝統的に身体に

  染みこむのは10代の内です。

 

4.昔の一門制にもどし厳しい親方、兄弟子の教え方.

  一門の伝統のし付け.生活の作法.稽古作法を守るべ

  きです。

 

5.部屋持ち親方の定年制を廃止すべきです。

 

6.年、5場所制は力士を消耗品扱いです、地方の場所

  は2年に一度で4場所位にし、相撲協会の商業主義

  の考えを改めるべきです。

   お金儲けに走りすぎた相撲協会、

                    日本の伝統を守って下さい! では又、

 

2018-11-17 17:01:43.0 <世の中の不条理、考えていますか?>

 

 またしても国家公務員である自衛官が大変なミスをやってくれました。実弾の追撃砲を演習地外の国道303号線付近の民有地付近に着弾するというとんでもない事をプロ集団であるべき陸上自衛隊第37普通科連隊(大阪府和泉市信太山駐屯地)の絶対あってはならない大失態です。この事は必ず来年の地方統一選挙と夏の参議院選挙において共産党を中心とする野党陣営にとっては宝くじに当たったようなビッグな攻撃材料です。政府側のミスについてはそれは与党自民党攻撃の「種」ですので鬼の首を取ったように喜んでいることでしょう。

 

 公務員である自衛隊のミスは一生懸命保守政治を守ってきた人達や、今でもこの日本の政治の安定の為に地道に政治の王道を頑なに真面目に地味ながらコツコツと支えている人間にとって、こういった考えられない無責任な素人のようなミスを侵した自衛隊もここまで弛みきっているのかと思いました。81ミリ追撃砲などは民間では想像すら出来ない火器を使用している専門官が謝って済む問題ではないでしょう!綱紀の弛みです。

 

 上から下まで戦後73年、日本の弱体化は占領国の政策上の問題もありましたが日本人自身の気持ち、気構えが薄弱で辛い事や厳しい事をさせない、甘やかす環境を作ってしまいましたので弛みきっているからこんな失態を引き起こしたのだと思います。「たが」の弛んだ桶のように色々な所に、一流と言われている企業や公務員のダラダラとした働き方、発想の貧弱さ、全てに対してもう一度精神力を高める指導者が出て、「このままで日本はもつのか!」と喝を入れる志士が現れて欲しいと思うのは私一人でしょうか?

 

 近頃は嫌われたくない、言えば損をする、マスコミが怖い等の考え、風潮が蔓延して世の中の不条理に対して身体を張って訴える与党の政治家が少なくなりました。官僚上がりと世襲議員、気が強いだけで中身の無い女性議員、こんな状態で消費税値上げ、憲法改正、今だ回復が見えない地方経済、人口減少問題、自然災害の多発、一流企業の不正や官僚の連続失態、病院の医師不足、減反廃止の日本の農政への不安、担い手不足、問題多発の政局と世の中問題だらけです。国民もひとごとだとは思わないで行動の時です。

 

 

 

2018-11-13 12:19:16.0 ♢ 世界の難題は拡大している・・! 解決策はないのか・・? ♢

 日米の最高指導者を決めたり評価を下す選挙が先日終了しました、安倍さんとトランプ大統領は常に大きな問題を解決してい行かなければならず、決断と実行力が必要で24時間中、そのエネギーと判断力は何より物凄いと思います、11秒も気を緩める事が無い緊張感の中での発言、味方より敵の方が多い政治の仕事の中で、睡眠中以外は我々の想像も出来ないストレスの溜まるのが指導者だと思います。

 

 アメリカも日本もヨーロッパ諸国でも今一番の政治問題は、特にトップのリーダーが頭を抱えてる難題は政治の対立、宗教民族.部族の思想の対立により国外に脱出する難民を受け入れるか受け入れ無いのかの決断です、宗教も人種も、思想も習慣も教育水準と言葉も違う異国人を入国させれば必ず摩擦や混乱と、場合によっては犯罪が起きる事も明白です、その決断も指導者の仕事ですのでその反対の人道主義者の人達は必ずいます、マスコミも人道主義側に付きますし自分に責任が無いから好き勝手な無責任な考えで報道します、それに政敵な野党も同調します、人間の悲しさで対立が対立を呼び、平穏が互解されているのが今日の政界の混乱です。

 

 これでは問題が解決されておりません、常に何千年と宗教.民族.思想.政戦による国内の内乱、国外脱出の難民流出により混乱を引き起こし、時の自国の政権が安心.安全が確補出来ずに指導者として責任を追求されています難民を受け入れなければしないで、又、すれば下で問題が起きますので、難民を出さない国造りを国際社会のリーダーが協議するのが国連なのに、国連が機能不足の為にメキシコもアメリカも、ドイツやフランス.オランダ. 英国も犯罪とテロとの脅威に怯えています、日本人も人口減少で益々外国人が増えます、今までになかった問題が新たに起きると考えられますが、国も地方でも出来る限り外国人に対する対策の検討を考える事を、行政も民間である市民も意識する時が来ています。 地球の悩みは拡大するばかりです。                                                             それでは又、