えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2018-07-02 06:35:01.0 <本当のスポーツの意味>

 

 今世界中がサッカーのワールドカップ大会で沸いています。世界最大のスポーツの人気と競技人口の多い種目でもあり日本でも戦後、野球、バレーボール、ゴルフ、ラグビー、レスリングなどの外国発祥のスポーツに子供から大人まで関心を持ったり楽しんできました。これはこれで良い事なのですが、これらの外国のスポーツの中心は勝つ事、勝敗への拘りです。

 

一方、日本の伝統的なスポーツは「武道」でした。「武道」は昔から「武」を尊ぶと言う人の立派な礼儀正しく、相手や先輩、年上を尊敬し忍耐やルールを守り道徳心と身体を錬磨し鍛錬を「練習」と言わず「稽古」と言う呼び名の道場で人間形成の為に行って来たのが弓道、剣道、柔道、空手、相撲、合気道など日本古来の競技でした。勝ち負けより人間の心の奥を鍛えるためのスポーツですからおのずと世界に誇れる教育の一環でもあり、戦前までの日本人らしい日本の精神の基はこの武道教育であり多くの日本人の行動基準、道徳基準として機能してきました。この中には慈愛、忍耐、正義、勇気、惻隠などが盛り込まれています。それに加えて「名誉」と「恥」の意識もあります。

 

 戦前戦中を通じて米国らは日本の高貴で強い精神性に恐怖を覚え二度と連合国側に歯向かえないように戦後マッカーサーによる狡猾な占領政策により生活から習慣、ものの考え方、精神までもWGIP計画(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム、戦争についての罪の意識を日本人に植え付ける宣伝計画=罪意識扶植計画)により様々な面で当時の占領軍によって洗脳されてしまい、先祖を尊敬しない、自国を誇りに思わないような腑抜けな今日の日本人が形成されてしまいました。

 

 日本人の良き精神と習慣を大切にする「精神の道場」が近く出来る県立武道館です。私は只、勝ち負けだけと言うスポーツ施設では無く立派で健康と心技体を作る道場なって欲しいと誘致運動を同志と共に考え行動してまいりました。完成が楽しみです。そしてもう一度日本人の心を取り戻した青少年を育てたいと思っています。ご協力下さい。

 

 

 

2018-06-30 16:04:54.0 ♢ あの無枠な水族館前の電柱と電線なんとかしたら・・!

 村山市長の公約でもあります、直江津の活性化や上越地区全体の来客動員施設の目玉でもあります、上越市水族博物館「うみがたり」が626日にオープンの晴れの式典がありました。 私達議員も2年以上議案を審議したり、予算を可決したりしてまいりましたので、祝賀の式典に参加させて頂きました、施設としては申し分の無い立派な建物で、メインのイルカショーの水槽は広大に広がる海と空の空間のデザインの演出は、日本一の目玉になる水槽と思いますが・・・・!

 

 皆さん次の写真を見て何か変な点に気が付きませんか・・・?

 

 

 

 

  そうです、残念なのは借景の黒い電線カバーと電線が張られている電柱です。水槽と遥かに続く海と空の空間が電柱の為に題無しにしているのです。 施主側の上越市役所の担当者は分かっていても黙っていたのか・・?、設計士も工事関係者もおかしいと思っても何も出来なかったのか・・?  私は2年前から工事に取り掛かっているのに、東北電力と協議し、開館オープン前に手を打てたと思うのです。 新婦の鼻に、ご飯粒を付けているような感じでした。

 

 折角の広々とした空間を、遮断している電柱が邪魔で、海と空が生きないと思います。 皆さんも一度行ってみて下さい。  

2018-06-28 12:19:38.0 ♢ 学びながら人生を豊かに、脳に刺激が必要です ♢

 H30621日政治塾「琢磨の会」上越市民プラザで開講しました、今月の勉強テーマは、上越市の観光振興を学ぶと言う事で、上越市産業観光部の五十嵐裕 観光課長を招き、約2時間に渡りの勉強会で行政側の方針・説明を拝聴し、その後事前に会員より出された12件の質問意見等に応じ、課長はすべて丁重に答えて頂きました。 又、再度会員より市民目線で上越の観光の取組について厳しい意見が議論として上がり、行政サイドで感じていない角度やアイデアなどの政策提案の盛り込まれた2時間の勉強会でした。

 

 「琢磨の会」は本年に入り教師以外に初めての教育長の「上越市の小中学校の教育方針」5月は「財政状況と問題点」を専門の市当局の担当者より伺っています。 とにかく市民は自分の住むまちの事を知り関心を持ち、市民が上越市のために何を出来るかを考えて行動をする仲間をつくる事が必要であると思い、この塾を楽しく運営しています。 来月は妙高市に伺い関山神社・岡倉天心六角堂を見学し、111歳まで生きられた後藤はつのさんの生命力のある絵画展を鑑賞する計画です。

 

 皆さんも「琢磨の会」に参加し良い仲間を作りませんか・・・・! 

           人生すべて勉強です。  では、