えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2014/05/21 21:34 品格のない情報の氾濫に国民はなぜ怒らないのか?

国家・国民の品格、これはとても大切な事であり、誇りと品格を失えば将来的に栄光はない思います。

 

我が国は2000年の歴史文化を持ち世界の国々からも称賛され、日本人であることを誇りにしてまいりました。しかし、最近のマスコミの報道を見ると、一流出版社から出版されている週刊誌などの下劣で低俗な内容の記事やその雑誌の見出し・広告、またスポーツ新聞・テレビ・報道を見る限り不快感と情けなさを感じるのは私だけではないと思います。

 

儲けさえすれば世の中の影響や品格など一切関係なし。こういう職種に携わる人間はマスメディアという恐ろしい権力の甲冑を身に纏い、我こそはと報道の自由・表現の自由を楯に無法者のように喚き、恥さらしな写真や言葉をこれみょうがしに健全な市民の前に否応なしに垂れ流し続けています。 

また、現代のIT社会の青少年達はSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)をいち早く取り込み完全に自身の一部としています。しかしインターネットによる性風俗の情報の氾濫はそんな青少年達を性犯罪に走らせ、場合によっては暴行殺人など一般社会の普通の人間が思いも寄らない犯罪・事件へと引きずり込んでいます。少なからず早急にその対応について議論をして、政治と社会が一つとなって対策を真剣に考えたり真実の情報を知るべきだと思います。

 

「国家の品格」 - 人命救助どころか我先に沈没する船から逃げ出す船長や乗組員、また救助をしない海上警察、国民の大切な命そっちのけの国家の指揮・命令も機能しないことも国家としての品位も品格もない国の証明であり、さらに国内の無秩序の原因をいつまでも昔の日本が統治していた時代を持ち出し国内政治の安定の道具に使っているやり方もその国の品格の失墜を世界中に自分達でアピールしていることにほかなりません。はたまた役人のワイロや汚職、人権無視の少数民族の虐殺・民族同化・浄化も品格の無い国の表れです。

 

今やニュース報道は瞬時に映像により全地球上に流れその国の知性・教養・倫理観が瞬く間に知れてしまいます。現在のままでは背骨に一本芯の無い国家国民にならないよう心ある方々で結束する時が来ている思うのは私一人だけでしょうか?