えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2017-09-03 07:41:24.0 ♢ 前原民主党. 本当に日本国の為になれるのか!♢

 

   民主党の新しい党首が決まりました、前の蓮舫氏は二重国籍問題を抱いていました。民主党は野党と言っても、小選挙区制になり自由民主党が1議席となった為、仕方がないから革新系の左翼的政策の強い、当時の民主党に入党した元自民党の政治家も在籍した奇合所帯です国民の目から見ると党のカラーが分かりにくい政党で、只々自民党の政策をすべて反対し訴える政党でした。

 

 国民は期待して一度政権を民主党に与えたが、やはり左も右も混ざった政党で経験能力が無く、官僚の力や能力を引き出せ無い為、国民は安心して任せられず、混乱と停滞を招いた政党を退場させました。 又、自民党がそれでも国防・外交・経済・災害復興・インフラ整備・農政など専門的な知識のある政治家が多くいた為、再び返り咲きました。 しかし国民の支持率はここに来て、安倍自民党は急落傾向で、東京の都議選では惨憺たる結果でした。 

 

 いかに近代政治はマスコミの報道次第で、政権与党と言えども少しでも傲慢不遜なら国の主人公国民はNOを突き付け権力の座から退場させるのが、西側民主主義国家だから出来るのです。独裁者が一党だけで、国民の自由な選択の出来る権利を、与えてない国は今だ封建制その者です。    日本はしあせな国です。神様は八百万の方がおられ、どの神様を信じるのも、色々な政党を選ぶのも自由です。それだけに選ぶ側にも責任があります。

 

 政治の恐ろしいのは大衆迎合のうまい虚言、虚妄の出来もしない、甘い謀略宣伝にだまされない 賢い本物の正論を見抜く市民性・国民性を持ちましょう。スイスや北欧国民がしっかり落ち着いて、混乱の少ない安定した経済福祉国家を造っています。スイスなどは徴兵制で最高の武力兵器を持ち、自国は自国民が守るきっちりした、哲学を国民が持っている国で、犯罪も汚職も少ない国です。

 

 野党は只、自民党批判だけでなく、政策を国民の前に提示する政党になって下さい。    では又、